結局買ってしまいそう。

今日も休み。なので昼過ぎにお出かけ。まずはsofmapで適当なモノを売って次回の買い取り5%増額チケット入手完了…とか思ってたらこれ下取り5%増額ですな。なので5のつく日か月曜日に行く事にしましょう。

そして今回の目的である、α100の先行展示会に。昨日ようやく発表されて以来、気になっていたので早速見に行きました。小洒落たビルの中にあるので平日はそれほど人も多くないのですが、さすがに参入第一弾発表翌日の先行展示という事でそれなりにそれらしき人がひっきりなしに来ている状態。先着50名に用意されていたという記念グッズは既に無くなっていました。

まぁそれとなくさわっては見たのですが、確かにαSweetDの進化系ですな。メニュー周りはまんま今使っているDiMAGE A1と同じ。ファインダー覗いた途端にグゴグゴ言い始めたので何かと思いきやアイスタートAFが動いてました。後は適当にげしげしいじっていたのですが、確かに一眼レフとしての良さは感じました。

前からデジタル一眼レフは欲しかったのですが、正直今のDiMAGE A1にも利点は多数ありますし、果たしてこいつを買ったとして使いこなせるかは正直微妙。それでも家に帰ったら早速買い取り用に売れる品をせっせと綺麗にして箱詰めする私がいたり。む〜ただでさえ7月は出費が多いというのに、さらにですか…。

コンフィギュレーションが可能なPLAYSTATION 3

発売以来、強気の価格設定と発言でいつも通りに物議を醸し出しているPLAYSTATION 3ですが、久夛良木健氏へのインタビュー記事が。例によって掲げている理想は高そうです。それに価格が比例してしまっていますが。

個人的に気になったのは「HDDだって、PCをいじれる人ならサクサクとアップグレードできちゃう」「1年ごとに、コンフィギュレーションを(拡張して)出してもいいと思っている(笑)」というコメント。SCEが想定している使い方なら20GBでも足りないでしょうし、HDMIも付いていないので60GBのを買うつもりでしたが、HDは自分でアップグレード出来てこまめにハードウェアの拡張版もあり得るなら、最初は敢えて安い方を買って、将来的に上位版に移行するってもありかなと思い始めました。どうせHDMI使えるTVさえまだ買ってないし。

あと、PS3ではコンフィギュレーションありきって所は、PCで言う所のWindows+DirectXみたいな感じですね。最低ラインとしてのPS3というハードウェア(準ずるプロファイル)があって、将来的にはそれの上位版でPS3.5とかが出てくると。ハードウェアの仮想化っぽい事も考えてそうだし、Windowsしかり今のトレンドではありますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告