ようやく次のステップに。

今日appleとsonyが共に新機種を出すという事は分かっていたので、仕事中にこまめに情報収集。昼過ぎに情報がそろってきたので、携帯のフルブラウザでげしげしチェックする不良社員と化していました。

Apple、カラー液晶搭載の「iPod nano」

朝早くに情報が出てきたのがこちら。動画対応とは行きませんでしたが、この大きさにiPodの機能を押し込んで、メモリタイプですから可動部分もありませんし、それでいて4GBで27800円という破格値。個人的にはメモリタイプの大容量化は自然な流れだと感じていたので驚かなかったのですが、この価格には驚かされました。世界中で販売されて、それだけの売り上げが見込めるという事による、大量発注による価格引き下げなのでしょうが、かなり思い切ってます。

あと、発表と同時に発売開始というのも上手。情報には旬がありますから、なるべく新鮮なうちに出回りたい、その為にきちんと情報統制して準備してプレゼンして、用意周到というか手綱を緩めませんな。これが勝利の秘訣なんでしょうけど。

ソニー、有機EL/流線型の20/6GB HDD「ウォークマンA」

そして、Sonyもコネクトカンパニーが中心として作り上げた「ウォークマンA」シリーズを発表。私が注目していたHDDモデルは、HDの増量は残念ながら見送られたものの、流線型のデザインと有機EL、そしてSonic StageからCONNECT Playerに移行した管理ソフトと、本体側のさまざまなインテリジェント機構。内容としてはiPod+iTunesとの関係に似通った部分も多々見られますが、何はともあれかなり改善が見られたのは良い感じ。

個人的にはHDD容量が20GBに据え置かれたのは残念なのですが、WMAに対応予定だったりと独自規格にとらわれずいろいろ吸収していく事になる模様。今回はまだ最初ですが、これから期待できそうな内容になってます。

あと気になるのは「SonyStyle限定とかでHD増量モデルが出たりしないのか?」「既存の液晶リモコンは使えるのか?」という事なのですが、これはまぁ微々たる問題。HD1からここまできたんだし、発売日に購入させていただきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告