石村舞波、卒業

Berryz工房 石村舞波 卒業のお知らせ

衆議院選挙はすでに不在者投票を済ませていたし、ちょうどその日は仕事だったのでそろそろ出勤準備するかなと思いつつ、確か今日から『Berryz工房 コンサートツアー 2005 秋〜スイッチ ON!〜』の初日だったよなぁと思いつつネットを巡回していたら発見したこのニュース。こういう純粋な卒業ってのは久々でしたし、Berryz工房ってのはハロプロ界隈でも個人的にもっとも注目していて大好きなグループですので結構な衝撃。選挙云々なんてどうでもよくなってしまいました。

まぁ舞波と言えばBerryz工房の中では独自の雰囲気を持っているというか、アイドル然していなくてそこが魅力…と良く言えばそうなのですが、結果的に歌もダンスも人気も微妙という位置でして、個人的にも印象が薄かったり。何度も握手しているのに。

彼女の事で思い出すことと言えば、前回の単独コンサートである『初単独〜まるごと〜』大阪公演でのアンコール時に起こった舞波コール。あれは前列に『舞波』って光るボードを持った奴がいて、そいつが煽った事が発端ですが、あれもある意味「なんでここで舞波やねん」というヲタの悪ノリでしたっけ。

それでも、最近では遅ればせながら歌もダンスも上達してきましたし、MC時の表情も豊かになってきましたから、いよいよこれから…って時なのに。何だか勿体ない気がして、それが残念です。これからも成長していく過程を見ていけると思っていたのですが。

こうなるまでの課程は色々噂レベルではありますが、発表から卒業まで急だという事は、いわゆる卒業ビジネス的なモノではない模様なので、それだけが救いかな。

私は今週末の大阪公演を見に行くのですが、これが彼女のステージ姿を見る最後になります。果たしてどうなるのやら。

何はともあれ、今までありがとうございました&お疲れ様でした。

そして、これで7人になるBerryz工房。前4人で後ろ4人固定ってのは、これだけシングルを連発する中で形作られて来たものなので、これが崩れるというのはどうなるのやら。初期の謳い文句で「学業優先でメンバーの入れ替えもある」と言いつつ結局は固定してきたのですが、増員というか補充はあるのでしょうか。あるならそれは誰になるのか、組み合わせに関しては混沌とするのがハロプロの常ですから、いずれ何らかの動きはあるんでしょうね。

とりあえず、次のシングルは10/13→11/23に延期。これは今回の事と関連あるのでしょうが、こういう急な動きを見ても、今回の卒業がかなり急に決まった事が伺えます。2ndアルバムの予定は11/16から変更ありませんから、舞波も含めたメンバーで2ndアルバム、そして舞波が卒業した形で次のシングルという事でしょう。