松浦亜弥コンサートツアー2004春 ~私と私とあなた~ in 名古屋市民会館

今日は初めて見る松浦亜弥のコンサート。夜勤明けだったのですが一時間寝ただけで出発。予習の為に3rdアルバム「X3」を聞きながら。でも途中では寝まくり。そして最寄りの駅に着いたのは2時間前。

マクドで飯。それなりに大きな駅だが。あややTシャツを着たヲタが至る所に。おそらく昼公演参加組と思われる。コンビニで飲み物と栄養ドリンクを購入して会場へ。

すると、会場前が開演待ちのヲタで異空間と化していました。そろそろ開演なので行列が出来ていましたが、その参列者相手になにやらチラシを配っている有志が。もらってみると、春コンのファイナルという事で最後の曲をあややと一緒に歌おうという事で歌詞を配っていました。なるほどこういう自主行動は大好きです。気合いも入ります。

ホール内に入ると、場所は分かっていたが端の方。んでそれなりに段差があるので見やすい感じ。

そして開演。今回はゲストなしでダンサーで持たせる様子。でも稲葉ほどは出来ないので単独での盛り上げは一瞬。だいたい覚えてはいたが、中途半端に覚えていたので飛ぶのに失敗するのが数回。

新曲も歌っていたのですが、事前の情報通り思いっきり歌詞をすっ飛ばす始末。歌詞を忘れたのか、それとも音域的に歌えなくなったのかは不明。それなりにいい曲だったので台無し。とりあえずヲタは声援を送ってはいたが、あそこはブーイングするべきだと思う。

トークは父親の話。そういえばドラマも始まります。どの曲で盛り上がるのかは分からなかったんだけど、なるほどなぁってな感じ。途中であのヒラヒラな効果を知らなかったってのは演出?それとも本当?。ってDVDに収録されたりして。でもそしたら失敗した新曲が入るからなぁ。

私は郷には入れば郷に従え…という感じでそこそこコールしていたのだが、周りが静かだったので私の声ばかりが響いていたかも。そこで恥ずかしくなっては負けなので、その中でも飛び跳ねる。そうそうにシャツ一枚にならないと暑さで大変だったかも。

アンコールはまだ余力があったので頑張って声を出してみると、するとみんな頑張る。おおこんなに頑張っているのは初めて。

そして最後はみんなで合唱。っていってもオケも大音量だし、ヲタが頑張ったところでなかなか聞こえない。でもあややもそれなりに煽っていました。

そして終演。最後は延々コール→最高!→万歳の繰り返し。テンション高かった。会場外でもやっていたような。

まぁそれなりに盛り上がってはいるのだが、ファイナルという割にはあっさり感もあったり。でも楽しかったですよ。完成度や盛り上がりという意味では前回のごっちんの方が良かったですが。