Hello!Project 2004 SUMMER ~夏のド~ン!~ in 名古屋レインボーホール(その1)

前日は仕事終わってからさっくり帰宅。疲れていたのかすぐ寝てしまい、目覚めたら早朝の4時前。さすがに出発には早いのでDVD見て予習。そして6時過ぎに出発。やけに涼しかったです。

キップの切替が微妙だったので、ICOCAで定期分は移動。コンビニで雑誌を買い込み読みつつそのまま東へ。途中で普通電車になるのは分かっていたので一旦下車。駅のホームで朝食でも食うかと思って朝定食(300円)を食う。食堂のねーちゃんが中国系で若かった。「若い子は元気だねぇ」と同僚のおばちゃんにつっこまれてエヘヘてな感じ。

そしてさらに東へ。乗り継ぎも上手く行く。なにやら北陸はまたもや豪雨らしく、一部の特急が運休になっていました。電車も雨の中を突き進んでいて、傘を持っていない事が不安になってくる。でもとりあえず寝る事に。

そして名古屋に到着。さらに乗り継ごうかと思ったが、近所では飯を食えない事が分かっているので降りて食う事に。11時だったのでついついsofmapによってしまう。大きかったけど普通でした。

ドラッグストアで栄養ドリンクとポカリスエットを公演分だけ購入。余裕が必要ですから。飯食うところを探しているが、小奇麗なところが多い。結局怪しい店になだれ込んで薬臭い飯をがつがつ食う事に。

その後は現地へ移動。例によって皆様へ遠征報告をする。返答があったのは結局一人だけ。
今回は友人と一緒に行こうと思い昼公演を2枚購入していたのですが、友人が行けなくなったので余った券を夜公演と交換して連戦する予定。

なのでダフ屋と交渉開始。でも相手はさすが百戦錬磨。思いっきり吹っ掛けてくるので、お互いになめ過ぎ。最初は、「お金出せる?」とか言ってきたので「ある程度なら」と話を聞いてみると、夜公演は足りないけど昼公演は逆に余っているんだから、交換したいなら追加で1万円払えとのたまった。さすがにそれは無いと思い決裂。

次が相変わらず強引だけどまぁまぁ話せて、追加分は3000円でいいとの事。ここでさらに交渉重ねて…てな気力もなかったので交渉成立する事に。っていうかウザい。もうこれは止めよう。

次にグッズを物色。今回も根こそぎ持っていくというのは知っていたが、見事にその通りになっていた。値段と資金力と気合の勝負かと。至る所でトレードが繰り広げられていたのだが、それにはいまいち参戦する気にはならなかったので端から対象とせず。

結局DVDだのうちわだのといつものシリーズをそれなりに購入。サイリウムは今回はピンクと青の2色指定があるので2本ずつ。土産はそれなりに考慮してネタに走る。

そして入場。最初は交換した分。今回は花道あり。交換した席は、花道から見たらそれほどは遠くない。

っていうか交換前の席はもっと近い。という事で悪くはないんだが、何故に…という思いが強まる。

予習しつつ、持ってきた本を延々読んで。とりあえず本も一段落したし、準備をするか…と思うと5分前。

急いでトイレ行って着替えてサイリウムをポキポキ。
んで昼開始!


01.GOOD BYE 夏男 / 松浦亜弥
前日の時点でセットリストは判明していたのだろうが、あえて情報は入れず。
花道から登場。でもまぁそれなり。
私のライブがまたあるよ~来てくれるよね~とPR。
02.YOUR SONG ~青春宣誓~ / 松浦亜弥
前回とちった曲。その分危うい感じがあったんだけど、そつなくこなしている印象。
結局なんだったんだ?
03.奇跡の香りダンス。 / 松浦亜弥
う~んやっぱり単独でない分まとまりが悪い。
でも合わせるところはきっちり。
-MC-
司会の二人が登場。そして総勢44人を紹介。キッズがきっちり人数に含まれている。
04.さあ、早速盛り上げて 行こか~! / メロン記念日
確かにこれは盛り上がりそうではあるけど、やはり予備知識がない分それなり。
そのうち覚えるんだろうけど。
05.涙の太陽 / メロン記念日
こちらがA面だ。振りを追いかけるので精一杯。
06.淋しい熱帯魚 / W・保田圭・アヤカ・稲葉貴子
アルバムでカバーしていたのでここでWかなと思いきや、これが今回の圭ちゃんコーナー。
持ち歌がないのは辛いね。
-MC-
この夏の予定を質問。痛くない石の滑り台ってなんだ?
07.乙女 パスタに感動 / ハロープロジェクトキッズ(梅田・矢島・鈴木・村上)
キッズがポーズ取ってマイクスタンドがならんで、イントロ流れた途端に歓声が。
さすがにこれは盛り上がってた。
08.ドアの向こうでBellが鳴ってた / 飯田圭織
相変わらずの地中海風味。バラード以外も聞いてみたいな。
09.さらさらの川 / 前田有紀
ゆきどんコールがきっちり入るとは。
-MC- (絵日記コーナー)
キッズの画伯ぶりにビックリ(大嘘)
10.だって 生きてかなくちゃ / 安倍なつみ
なっち~という事で吠える。やはり人気は健在だな。
11.晴れ 雨 のち スキ / 安倍なつみ
おちついて一曲。
さすがに4回目となると振りもそれなりに覚えていた。
間でMC。
相変わらずのぐだぐだと~くで何言いたいのか分かり難いけど、きっちりワールドは作る。
12.恋のテレフォン GOAL / 安倍なつみ
そして新曲。ジャケ写を見る限り弾けているんだろうなぁと思ったが、それにしても弾けすぎ。
でも本人のキャラには非常に合っている。素晴らしい。
13.DO MY BEST / 中澤裕子
気合一発。まぁ知っている分盛り上がるんだろうなぁ。
14.シャイニング 愛しき貴方 / カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
これも新曲。こういう路線で来るか~。
紺野がきっちりソロで歌い込んでいたのでそこは良し。
15.サウスポー / W(ダブルユー)
花道の先には二人が。ばっちり踊る。
歌もダンスも完璧だ。
16.あぁ いいな! / W
ドラエモンらしい新曲。ベリ工を従えてた様子。
曲自体は何言っているんだか分からないんだが、踊りがよい。
これもきっとつんくが発案して振りをビデオに撮っているにちがいない。
-MC- (フットサル応援方法指導)
なるほどこういう事もやるのか。
サムい応援だが、これを使う事があるんだろうか。
17.手を握って歩きたい / 後藤真希
これもキッズを従えて登場。頑張るね。
「今日も暑いね!」うぉ~。
「でも、皆の心はもっと暑いよね!」がぉ~。
18.横浜蜃気楼 / 後藤真希
がんがん行く。楽しい。
19.原色GAL派手にいくべ / 後藤真希
掛け声いれる所が多いから、これは盛り上がる。
-MC-
そういえばMCはここだ。
先生に教えをこいてまとめるコーナー。
20.ファイティングポーズはダテじゃない! / Berryz工房
どうなるのかな~と思いきや、それほど盛り上がらない。
知ってはいるんだけど、コールするほど合わせてもいないし、それぞれ名前が分からない・・・という印象。
なので適度に振りをあわせていく。
っていうか誰だ鼻息荒いのは。
21.ハピネス ~幸福歓迎!~ / Berryz工房
これも新曲。無邪気な感じだ。
ミニモニ。みたく子供っぽくしていないのが良い。
22.ピリリと行こう / Berryz工房
個人的には一番楽しみにしていた曲。合いの手入れるかな~と思いきやそれほどでも無くて。
花道に降りてきて踊っていたのでばっちり見られた。んで満足。
23.女子かしまし物語 / モーニング娘。
最初は新曲。TVCMの一瞬しか聞いた事が無かったので、今回初めて聞く感じ。
延々語り口調てな感じなので、コール入れる云々てな曲では無い。
なので、各々好き勝手に盛り上がっているという印象。
サビの部分では息の合ったダンスを見せてくれるので、そこが格好良い。
振りもそこそこ合わせていく。
24.浪漫~MY DEAR BOY~ / モーニング娘。
やはり娘。になるときっちりみんながコール入れるので盛り上がる。
でもショートなのであっさり。
25.愛あらば IT’S ALL RIGHT / モーニング娘。
一端着替えが入るんだけど、その間はキッズが繋ぐ。
なるほどこういう使い方もあるか。
落ち着いて。みんなで振り振り。
26.恋愛レボリューション21 / モーニング娘。
花道に降りてきて一気に踊る。近くでみると良いね。
-MC-
辻加護の挨拶有り。
「Wの辞書に不可能という文字はない!」
27.I WISH / モーニング娘。
ごろっき~ず中心で。
おかげで歌としては不安定だったけど。
先輩がみんな後ろに陣取っているのは将来を象徴している様な気がした。
-MC-
ここで全員登場してもらいましょう~。
28.Yeah!めっちゃホリディ / 全員
ここで?てな選曲ではあったが、盛り上がるという意味ではいいのかな。
スラッ~シュてな感じが。
29.Go Girl ~恋のヴィクトリー~ / 全員
娘。単独ではやらなかったから、あれれ今日はやらないの?と思っていたので、イントロでど~ん。
やっぱりこれは盛り上がるわ。


そして終了。アンコールなどはなし。前からアンコール無しだったのかなと思ったけど、予定調和なアンコールよりはこちらの方がいいかと。
ハロプロコンは始めてだったのだが、まぁ共通項はあるものの互いに目当てがいる訳で。なので盛り上がりに波があった感じ。
たとえば私の左隣はサイリウムも持ってなかったし、右隣はキッズの時は沈黙を守っていたり。
DDの傾向がある私はそうでもなかったけど。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告