基礎から固めて / コーミング嫌い。

 今日は夜勤明けで勉強会~の2回目。前回から少し間が開いたので結構忘れてしまったんですが、ちょっとだけ復習もしていたし、まだまだレベル的には簡単なので問題なし。でも、今の状態は実技は出来るけど筆記が駄目って感じ。このまま続けていると後で苦労しそうだから、基礎もある程度固めておかなくては。でも完全に暗記なので嫌いなのですが。

 家に帰ってから、先日リリースされたMTV1000β版ドライバをインストール。確かにプログレッシブ再生が可能になっていて、コーミングが出なくなっています。動きの早い画面だと汚く出てましたから。

 ただ、うちではこのβ版だと、何故かTVチューナーの画面が細かく揺れるような状態になってしまいました。規則的に揺れている所をみると、何らかの波長に同期している様なのですが…β版だから仕方ないかな?

MEDIACRUISEのプラグイン 今回の目玉であるプログレッシブ再生によるコーミングの除去ですが、実はうちの環境では以前から出来たんです。それはMEDIACRUISEのプラグインとしてMPEGファイルの再生にMTV1000ではなくWinDVDを使うというもの。おそらく事前にDVD-ROMドライブに付属していたWinDVDをインストールしていたから選択出来るのでしょうが。

 これで再生すると、コーミングも消えるし、一時停止してからのコマ送りも可能で、おまけにCPU負荷も低い…といい事ずくめなのですが、残念ながら1GBを越えるファイルの再生には対応していない様子。MPEG2でもって高ビットレートなファイルを作るんで、1GBとかすぐ越えちゃうんですよね~。まぁ本体(MEDIACRUISE)のさらなるバージョンアップに期待しましょう。

 タイマー録画ソフトであるTVマネージャーには「インターネット番組表の表示」なんて項目が使えないながら追加されていますし、次でiEPG対応かな?。