確かにコスト高いかも

 最近気になって読み続けている、社会学の理論で斬る「ネットの不思議」に第8回:「個人サイト」の不思議1が登場。今後の予定が出てたので気になってたんですけど、内容もなかなか。

 私も個人サイト持ってるので、ここに書かれているような「有名性=誰とも交換不可能な私だけの私」を求めている点はありますね。これだけ続けている理由の一つってのが、日常に埋没しそうな自分からの脱却ってのがありますから。書き方が仰々しいけど、要は「このまま平凡に生きたくないなぁ」って事かな。手段として妥当なのかは疑問ですが。

 でも、確かにコスト(手間)が掛かるんですよね~。作り方にも依るんでしょうけど、まぁやっているうちにどんどんエスカレートしていくと言うか。一端リセットしたいと何度思った事か。それでも続けているのは…何でだろう?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告