初期不良 / 散財して後悔

 昨日は徹夜状態だったので、とりあえず寝て昼過ぎから出発。さっそく日本橋に行って、購入した店に行って交換しようとしたら「コンピュータクリニックへ持っていってください」との返事。確かにチェックは必要だなぁと思い、持っていくと「チェックに一時間半ほどかかりますけど?」とか。個人的には「さっさと交換して(^^;」って感じだったんだけど、まぁ仕方ないと待つ事に。まぁ、その間に日本橋を往復して下調べをしてから行くと、そのまますんなり交換してもらえました。返金してもらって他のを買うというのも考えたのですが、ごねるのも面倒だったのでそのまま。

 そうして、探し回っていたのは最近安くなってきたCD-Rドライブです。キャプチャボードも買って、どんどん大容量なデータが増えていくと、今の640MB・MOだけではメディア単価的にしんどいなぁと思ってきたので、この際思い切って買ってしまおうと。んで、延々探し回ってドライブのみのバルク品から、安いのから高いのからDVDも読めるのやら、付属ソフトやらで延々迷って、結局買ったのがPX-W8432TI/CR。気づけば思いっきり定番製品を選んでました(^^;。

 …いや、最初はもっと安いのを選ぼうと思ってたんですよ。ただ、性能やら付属ソフトやらで選んでいくと、まぁ2万円代前半はします。んで、一時はそれを買おうと思ったんだけど、3千円足すと上記のが買えちゃうんですよね。ここでケチって後悔するよりは、散財して後悔する方を選んだわけです。

PX-W8432Ti/CR んで、家に帰って2号機に早速取り付け。CPUがK6-2/300MHzなんでちょっと不安なんですけど、とりあえずイメージからなら8倍速では焼けるみたいです。付いててよかった4MBキャッシュです。ただ問題なのが、上のCD-ROMドライブも8倍速なんです。こちらは3年前からずっと使っているドライブなのですが、さすがに8倍で読んで8倍で焼くのは危険かな?。

 今回はATAPI用を選んだのですが、SCSIもそろそろ不要になってきたかな…と思います。あとMOとCD-ROMだけですから、いずれ代替わりしそう。

 さて、次はWindows2000を再インストールして、再度MPEG4に挑戦です。 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告