BIOSの復旧

 今日はちょっと暇だったので昼間からパソコンをいじっていました。以前からやりたいと思っていたBIOSの復旧です。

 以前使っていたマザーボード、SY-5XA5はBIOSアップグレード時に間違って飛ばしてしまい、それ以来ほったらかしていたのですが、他のマザーボードを使ってBIOSを書き込む方法があったので、試してみることにしました。まずはBIOS書き換え用のFDを作ってから、そのFDを使って正常に起動するパソコンを立ち上げます。立ち上げが終わったら、その動作中のパソコンからBIOS-ROMを外して、壊れているマザーボードのBIOS-ROMを刺し、おもむろにBIOS書き換えを行います。つまり、パソコンをROMライターとして使ってやるわけです。動作中にBIOS-ROMを抜いても、中身はすでにパソコンのRAM上に展開しているので異常は起こりません。

 で、BIOS-ROMを何度も取り外すのですが、上手いこと抜けなくていつも足のピンが曲がってしまいます。真っ直ぐ引き抜かないといけないんだけど、どうしても片方だけ抜けてしまいます。で、それだけ苦労してやっても、何故か書き込みに行きません。書き換え動作には行くのですが、いつまで経っても書き込みません。ROMの種類が違うのかも知れませんけど、どうやらこのP/I-X55T2P4では書き込めないようです。何度やってもピンが曲がるだけなので、今日は諦めました。

 それから金次矢野広澤と合流して居酒屋へ。そこで働いていた武藤さん(二十歳)が我々の好みのロリな眼鏡っ子だったので、至福の時を過ごせました。まだまだ日本も捨てたものじゃないですね。それからカラオケ屋に。システムが歌悟空だったので曲数が、特にアニメの歌が少なかったのでちょっと物足りなかったです。

 今日は広澤にまた最も怪しいビデオを借りたので、これでしばらくは過ごせそうです。