MP3かSoundVQか

 昨日の夜は広澤とずっとICQで会話。これだったらIRCでやった方がいいのかな?。やり方は全然知らないんですけど。これを2時間ばかしやってから、寝ようと思ったんですがふと思い立ってSoundVQにチャレンジすることに。

 これはMP3と同じような音声圧縮技術の1つなのですが、NTTが開発したTwinVQと言う技術を使ってヤマハが開発したもの。MP3より高い圧縮率を誇ります。試しに48MBのファイルをエンコードしてみると、何と2.8MBになりました。これで80Kbit/sなのですが殆どもとの音声と差がありません。ただ、すこし高音域が弱い気がしたので、サンプリングレートを最高にしてクオリティもHIGHにすると、サイズは3.1MBに。これで96Kbit/sなのですが、高音域もしっかり出ていて、まったく元の音と変わりません。これだけ圧縮率が高いと、CD何百曲も入れられるようになりそうです。とりあえず、私の場合はHDにどんどん入れて、元の音源をいちいち出してプレイヤーに入れなくても聞けるようにしたいと思いました。

 ただし、高い圧縮率を誇るだけあってエンコードにかかる時間も長くて、うちのK6-2/300MHzでも大体元の長さの6倍ほどかかります。MMXにも対応しているのですが、それでも長いですね。もちろんこの作業中はとても重くて他の作業は出来ませんし、バックグランドで動作させることも出来るのですが、その時はさらに時間がかかってしまいます。結局、寝ている時間に動かすしかないようです。こうなれば2号機もエンコードに使えたらいいのですが、ATAPIなので不安です。2つをLANで繋げばいいのですが、でも1号機のPCIスロットはもう開いていないんですよね。ビデオカードをAGPに飛ばせば空きは出来るのですが、むむむ…。またこれは考えどころです。

 そんなこんなで時間が経って、結局寝不足のまま、また金次矢野と会うことに。今日は私の部屋で遊ぶと言うことになって、昼飯を近所のスカイラークで。お盆と言うことで結構客が多かったんですが、その中でダラダラ食べてデザートまで注文するという暴挙に。もちろん私はチョコバナナパフェで、金次はプリンパフェ。矢野は相変わらずアイスティでした。

 それから私の家に来て、早速昨日買ってきたカタンの開拓を遊ぶことに。1回目という事で初心者向けの配置にしたのですが、これが結構絶妙な配置大差がつくこともなく、最後はかなりの接戦になりました。結局はダイスの運なのですが、こればっかりは仕方がないものでかなり面白いです。インターネット上でも紹介されていましたし、定期的に大会も開かれている模様。

 とりあえず1回終わったのでちょっと休憩。PSのソフトをいろいろやって、結局ダブルキャストを1回やる事に。結構上手く行っていたのですが、途中でちょっと失敗して、私が最初にやったときと同じバッドEDでした。

 それからもう一度カタンの開拓をプレイ。今回はランダムなマップにしたのですが、それでもやっぱり接戦に。そんなに時間はかからないですし。人数が多くても面白そうです。

 それから結構いい時間になったのでみんな帰ることに。何かゲームを貸して欲しいという事だったので色々出していたのですが、はっと気づくと金次がカバンにどんどんゲームを詰めています。結局20本ぐらい貸したのかな?。貸すとは言ったけど、そんなに貸すとは言ってないぞ、まったく。こういう点で彼にはもうちょっと常識欲しいよなぁ。

 それから2人は焼き肉でも食べに行くと言うことだったので、すでに夕食も用意しかかっていた私も一緒に行くことに。そんなに食べなかったですし、ビール中ジョッキ2杯しか飲んでなかったんですけど、結構ヘロヘロに。寝不足で疲れていたんでしょうか。そのまま家に帰ってすぐ寝ました。

 何故かクーラーが止まっていて暑くて目が覚めてしまったので、これを書きながら、今日もまたICQです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告