MIDIが変

今日は空け。仕事の後はそのままお出かけしてもよかったんですけど、眠たかったんでそのまま家に帰って寝ていました。

少し寝てから、またセットアップです。今日はMIDI関係をいじっていました。SoundBlasterAWE32のドライバーをインストールして、WaveSynth-WGもインストール。それから、いつも使っているソフト・CMPLAYもインストール。MIDIデータ自体もディレクトリごとバックアップを取っていたので、それを元に戻しました。これで設定は全て完了です。

さっそくMIDIを鳴らしてみたところ、大体うまく動いていたのですが、一部のMIDIファイルが正常に演奏されず、しかもCMPLAY自体が一般保護違反を起こして異常終了する始末。これはおかしいと思い、ドライバ関係の設定や、ソフトの再インストールなどを行ったのですが、一向に解消されません。

ここでいったん休憩して、本屋に行きました。ゲーム批評封神演義(6)・るろうに剣心(17)を購入してきました。ゲーム批評は格闘ゲーム特集。以前ほどの人気は無くなってきましたが、今やゲームセンターの定番ですからこのまま人気は続くんじゃないかな?。寿命が短くなっているとか難しくなっているというのは仕方のない部分ですし。

夕食の後でまたセットアップ。サウンドボードの認識方法を変えたりしていたのですが、まだ駄目です。とりあえずこの問題は先送りにして、他のソフトをインストールする事に。このホームページの作成に使っている、ホームページビルダーをインストールしました。無事終了して、このファイルを読み込んでみると、何とファイルが壊れているではありませんか。読めることは読めるのですが、ファイルの後半部分が欠けたり文字化けしたりしています。他のファイルも読み込んでみたところ、他にも画像ファイルが壊れていました。まさかバックアップしたファイルが壊れているとは思っていなかったので、ショックです。バックアップの意味がありませんしね。と言うわけで、壊れていたファイルはホームページのサーバーからDLしてくる事で修復しました。

そこで、ふと思いました。バックアップしていたファイルが壊れていたと言うことは、MIDIファイル自体も壊れている可能性があるという事に。そこで、まずCMPLAY自体の異常なのかと思ってWin95自体のメディアプレイヤーで演奏させてみたところ、またもや例のMIDIファイルでエラーが出ました。演奏自体は問題がないのに、同じファイルでエラーが出る…やっぱり、このファイル自体が壊れてたんですね(^^;。MIDIファイル自体を再インストールすると、問題なく演奏できました。今まで苦労していたのがバカみたいです。しかし、まさかファイル自体が壊れていたとは…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告