WaveSynth-WG

中途半端な状態で寝たので、今日もまた午前2時頃に目が覚めることに。結局そのままぼーっと起きていて、朝ちょっと部屋を掃除して昼間はうたた寝。まさに休日って感じでした。秋競馬も始まっているので、阪神競馬場も行きたかったんですけどね。

さて、今日の事じゃないんですけど、先日WaveSynth-WGを購入しました。これはSoundBlasterでおなじみのクリエイティブメディアの出しているソフトMIDI音源で私の持っているSoundBlasterAWE32と組み合わせると、Wavetable音源で32音、ソフトMIDI音源で32音、あわせて64音を同時に発音できるようになります。つまり、AWE32AWE64と同じようになるわけです。

これを、アメリカのクリエイティブメディア社のホームページからオンラインで購入しました。やり方はSSLで守られたページからこちらの住所や、クレジットカードの番号を送って、それからそのソフトをFTPで取ってくるだけです。で、取ってきたのはEXEファイルだったので自己解凍するのかと思ったのですが、何やら絵が出てきて全然解凍できませんでした。英文だったんで分かりにくかったんですけど、どうやら解凍するためにはがいるとか書いてあったんです。もしやと思ってメールをチェックすると購入の連絡と、解凍用の鍵がメールで送られてました。さっそくそのメールをクリップボードに張り付けてペーストするとようやく解凍できました。違法コピーセキュリティの問題でこうしているんでしょうけど、面倒ですね。

あとはすんなり行って、音もきちんと出るようになりました。新しいCMPLAYも取ってきたのですが、一部のファイルでエラーになるぐらいできちんと使えています。物理音源だけあって、実際の楽器の発音に近い音が出ていますね。