思想を押しつける

さて、今日は仕事だったんですけど夜だったので、早朝まで起きていて昼間は寝ることに。

夜は何となくインターネットをうろついていたのですが、とあるホームページでActiveXモジュールをインストールしようとした(基本的に自動だが、するかしないかは選択できる)ので、まぁ認証も出ているだろうしいいかと思ってインストールさせると、カチカチと音がする。どうやらbeep音がなっているらしく、気になりながらもそのままでいると、今度は画面左にならんでいるアイコンがすべて消えました。ちょっとおかしいなと思い始めて見ていると、95の終了時になる音がしたかと本当に95自体が終了して、勝手にパソコンの電源が落ちるではありませんか(^^;。

うちのパソコンは95の終了と電源が連動しているのでこうなったのですが、どうしてこうなってしまったのかパニくっていると、そこでようやく気づきました。あの怪しいActiveXモジュールのせいだったんです。shutdown~って名前だったので何をshutdown(切断)するのかと思えば、OS自体を終了させるものだったんですね。終了手順そのものは通常と同じなので、データが消えると言ったことは無いのですが、それにしてもこんな事が出来てしまうとは驚きです。

そこで試しにもう一度同じホームページに行ってみると、やっぱり同じ事が起きました。どうやらbeep音は95終了までのカウントダウンらしく、モジュールを実行しないにしても強制的に実行されてしまうようです。95が終了しないようにするにはIEを終わらせるしかないですし。

とりあえずこのActiveXモジュールのファイル自体をHDから削除して、再度そのホームページに行ってもActiveXモジュールをインストールしないことで回避できました。このホームページの最後にはI boycott MicroSoftとか書いてあったので、このホームページの作者はマイクロソフトが嫌いなようですね。まぁいつの世でも独占している事に我慢ならない人も多いですが、もっと他にいいものがあるかどうかを考えて欲しいものです。俺はそこが嫌いだから、不便でも一般的でなくてもこれを使うってのはその人の勝手ですけど、それを他人に強制したり、攻撃したりするのは筋違いのように思います。