第5回ハロプロ楽曲大賞2006

そう言えばハロプロ楽曲大賞2006…と思い出したのが締め切り2時間前なのですが、取り急ぎ投票です。

<楽曲部門>
1位 ジリリ キテル / Berryz工房 4点

激しいピアノで革命が〜と思い、初めて聴いた時点で「今年の楽曲大賞は決まったかも」と個人的には思いました。スポフェスLiveのアクシデントやコンサートでの激しいコールも印象的。

2位 砂を噛むように…NAMIDA / 松浦亜弥 2点

セールス的には恵まれずに後半はGAMとなってしまいましたが、歌手・松浦亜弥の実力が分かる名曲。コンサートでのピアノ生伴奏も良かったです。

3位 SEXY BOY 〜そよ風に寄り添って〜 / モーニング娘。 2点

やっぱりモー娘。はこれ!と思わせる怪曲。代々木で1万人がセクシーうえうえを踊っている光景は圧巻でした。

4位 バラライカ / 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) 1点

「恋☆カナ」も良かったのですが、声優として成長しつつ役柄にあった主題歌を歌うという事での振り切れっぷりがいい感じ。

5位 まっさらブルージーンズ / ℃-ute 1点

加入から脱退まで色々ありましたが、ようやく本格的に動き始めた℃-ute。来年に期待という訳で、ショッピングセンターの件で印象に残ったこの曲を。

<PV部門>
1位 まっさらブルージーンズ / ℃-ute 3点

PVって見てるのが限られるのですが、イメージとして作り込むのよりはきちんとダンスも含めてビジュアルを見せるのが好み。なのでまっさらで踊るこれ。

2位 ギャグ100回分愛してください / Berryz工房 2点

Berryz工房のPVとしては、もう1年以上前になりますがこれかな。イントロの息のあった踊りがいい感じです。

3位 SEXY BOY 〜そよ風に寄り添って〜 / モーニング娘。 1点

これもただ踊っているだけなのですが、場所がシンプルな分踊りに注目出来ます。

<推しメン部門>
菅谷梨沙子(Berryz工房)

紺野が卒業したので、それなりにスライド。

※全体としてのコメントはのちほど加筆。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告