ハロ☆プロ パーティ?!2005? 松浦亜弥 キャプテン公演? in 神戸ポートピアホール

と言う訳でいよいよこの日が。あやや聖誕祭という事もあってテンションあげて行ってまいりました。

いつもと同行者も異なるし初めて行く場所なのでどうなのかなぁと思いいろいろと下調べ。出発したのはかなりぎりぎりだったのですが、駅から会場までは隣接するホテルの無料シャトルバスがあったのでそれに乗っていく事に。

会場前には殆ど広場らしきものは無く、ホテル前のロータリーがヲタに占拠されているという異様な状況。同行者の人はヲタを見るのは初めてだったのですが、私を称して「この中ではまだ(外見が)普通の方やね」と微妙な感想を述べてくれたり。まぁ私は衣装等でそこまで思い切れませんからな。

すでに入場が始まっていたので、さっそく入場待ちの行列にならんで。すると本日のあやや聖誕祭にあわせてピンクのサイリウムを配布中。今回の趣向としては、

・開演前に「ハッピーバースデー」を合唱。
・アンコール入りでのピンクなサイリウム祭。

の二つだとか。定番化しつつはありますが、逆にやらないのも微妙な情勢かと。なので1本確保しておいて。入場横にグッズ売り場があったので、入場後に一旦出て買いに行こうかと思っていたのですが、係員に「それはちょっと…」と断られてしまったのでやむなく断念。後は時間までヲタ見物したりハッピーバースデーを合唱したり。

例によって開演は10分以上遅れたのですが、あやや自らの注意事項のアナウンスで「バースデー公演」てな発言もありつつ盛り上がり始めていよいよ開始。私はアンコールまでは敢えて青のサイリウムで。

01.Yeah!めっちゃホリディ / 松浦亜弥・W・メロン記念日

最初に格闘技風の入場アナウンスで呼び込まれる3組。おそらくPRIDEと同じ人かと。最後にあややが登場してこのまま曲へ。最初から会場のノリが違う感じ。

02.ザ☆ピース! / 松浦亜弥・W・メロン記念日

最近この曲も多用していますな。きちんと腕を振って。曲中の台詞はもちろんあやや。

-MC-

バースデー公演という事で盛り上げて。

03.ロボキッス / 松浦亜弥・W

曲のテンポが速くて合わせにくいなぁ…という感想はあるのですが、まぁこれはテンポを取るだけでいいかな。二人組で来ているヲタが目の前でクルクル回し合っているのを見てたり。二人じゃなくて三人なので

04.愛の意味を教えて! / W

先日のイベントで見ているのでコールはバッチリなのですが、やはりあややの時と比べると会場のノリ的には微妙。やはり「あいぼん」の方が「のの」よりもコールが多かったかな。

05.デコボコセブンティーン / W

これはアルバムの曲なので勝手が分からず。それでもダンスできちんと二人合わせていて。これも一応フルだったのかな?

06.抱いて HOLD ON ME! / 松浦亜弥・辻希美・斉藤瞳・村田めぐみ

また懐かしい曲を。でもその分みんな勝手が分かっているので盛り上がって。

07.ブギートレイン’03 / 加護亜依

ステージ上段に一人で登場。そしてミキティと同じく青い衣装で踊って。歌い方は異なるのですが、さすがに自分のモノにして歌もダンスも完璧だったり。

-MC-

腰を鍛えて。

08.肉体は正直なエロス / メロン記念日・松浦亜弥

5人でM字。ここだけ妙な盛り上がりになるのも普段通り。

09.赤いフリージア / メロン記念日

これは振りが楽しい感じ。やっぱりフルでやると1番で何となく思い出して2番以降はバッチリ出来る感じ。

10.This is 運命 / メロン記念日

こちらは当然コールに集中。

11.ね?え? / 辻希美

個人的には一番楽しみにしていた曲。間奏で金ちゃん走りしてたり、ジャンケンしたり、思いっきり可愛く歌っていたりと彼女なりのアレンジもあったり。フルでは無かったのでそれがちと残念。

12.あなたなしでは生きてゆけない / 加護亜依・大谷雅恵・柴田あゆみ

何故にこの曲?というのはあるのですが、経験の差があるとはいえ3人でこの歌とダンスの完成度はさすがだなぁと。

-MC-

「パーティといえば?」というMCのお題からバースデーパーティに突入。みんなでハッピーバースデーを歌ってケーキが出てきてロウソクを吹き消して、感謝の気持ちを表す為にケーキに顔を突っ込んで?…とお決まりのパターン。

13.ずっと好きでいいですか / 松浦亜弥

ここはしっとりと聴かせて。今回から導入した双眼鏡で堪能させていただきました。

14.LOVE涙色 / 松浦亜弥

ここは振りを合わせて。

15.桃色片想い / 松浦亜弥・W

飛びまくり。途中で止めて3人それぞれポーズを決めたり。

16.The 美学 / 松浦亜弥・メロン記念日

最初ちょっと何の曲か思い出せなかったり。

17.浮気なハニーパイ / W・メロン記念日・松浦亜弥

何故にこの曲?というのもあるのですが、全員でのダンスと盛り上がりという意味ではありかな。

18.LOVEマシーン / 松浦亜弥・W・メロン記念日

普段通りに盛り上がって。

19.笑顔に涙?THANK YOU! DEAR MY FRIENDS? / 松浦亜弥・W・メロン記念日

アンコール前の曲。

-アンコール-

ここでポキポキとサイリウムを折ってピンク一色に。出てきて驚く全員。予定調和的といえばそれまでなのですが、会場全体の気持ちは伝わったかな?

20.ドッキドキ!LOVEメール[アカペラヴァージョン](全員)

あややコンの時と同じなのですが、Wが入った分さらに歌に厚みが。最後は今日だけの歌詞も入ってたり。

21.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL / 松浦亜弥・W・メロン記念日

冒頭であややが歌詞をすっ飛ばして。そうか、口パクじゃなかったか…と安堵するのは間違ってますでしょうか?。後半は振りをタオル片手でやるのですが、盛り上がるのはさておき他人の振るタオルが当たったり、盛り上がる箇所で上に放りあげるモノだから他の客の頭上に振ってきたり。

てな感じで140分あっという間に経って終了。あややコンの時にメロン記念日との組み合わせはすでに完成度が高いなぁと感じたのですが、今回はそこにWが加わってさらに聖誕祭でしたからめちゃ楽しくて。今年行った中では一番楽しくて、そして一番疲れたコンサートでした。これなら明日の琵琶湖も行きたくなりましたし、秋のNEOも期待できそうです。

同行者の人は知らない曲はさておき、知っている曲だとそれなりにノっていて、前半ですでにサイリウムが振り過ぎで消えてたりと、急遽誘った割には、かなり楽しんでもらえた様子なので誘った甲斐はあったかな?。いつもの面子も楽しいですが、ヲタ属性の無い人にこういうのを体験してもらうのも面白いので新たな発見です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告