伏見竹田街道スリー 鯛塩豚骨つけ麺 @ つけ麺きらり

つけ麺きらり今日はつけ麺で有名なつけ麺きらりが近所の店とコラボメニューを出すという事で、せっかくだから行ってみる事に。この店は営業時間が昼間だけなので行きにくい時もあるのですが、今日は夕方からという事ですんなり。

概要

今回コラボしたのは麺心よし田×ラーメンたぬき屋×つけ麺きらりの3店舗。

よし田 (伏見桃山/つけ麺)★★★☆☆3.58 ■予算(夜): ~¥999
ラーメン たぬき屋 (伏見/ラーメン)★★★☆☆3.58 ■予算(夜): ~¥999
つけ麺 きらり (中書島/つけ麺)★★★☆☆3.66 ■予算(夜): ~¥999

コラボ告知ポスター券売機

メニューは店の位置にちなんで、伏見竹田街道スリー 鯛塩豚骨つけ麺となっていました。いつも通りに行列にならんで、限定100食の29番目の整理券を受け取ってから食券を購入。開店直後に行ったので、それほど並ぶ事無く入店出来ました。

伏見竹田街道スリー 鯛塩豚骨つけ麺

そして出てきたのがこちら。

伏見竹田街道スリー  鯛塩豚骨つけ麺

おいしい食べ方何気に皿が沢山出てきました。食べ方が細かく指定されていて、内容は下記の通り。

  1. 鯛出汁の熱麺を食べる。
  2. つけ汁につけて食べる。
  3. 冷たい麺はまず麺だけで風味を味わう。
  4. つけ汁につけて食べる。
  5. 途中で刻み玉ねぎをつけ汁に、レモンを麺に絞って味の変化を楽しむ。
  6. 別皿のトッピングはお好みで。
  7. シメの豆ごはんは鯛出汁を掛けて食べる。


なるほど…という事で、まずは鯛出汁の熱麺から。

鯛出汁の熱麺

こちらは太麺で温かいので冷めないうちに最初に食べると。鯛の出汁は確かに感じられたのですが、つけ汁の濃厚な味と比較すると薄味気味。最初と最後に食べるのには丁度いいかもしれないけど、もう少しそれっぽい味が良かったかな?

冷たい全粒粉の麺

こちらが冷たい全粒粉の麺。指示通りに最初は少しだけ麺だけで食べると、全粒粉らしいしっかりした味が。つけ麺って太麺のイメージがあるのですが、今回は細麺でした。

途中で刻み玉ねぎとレモンで味を変えて。つけ汁の豚骨は濃厚でしたが、これらによって少しあっさりした風味に。

別皿のトッピング

別皿のトッピング。チャーシューは両方共脂身少なめであっさり風味でしたし、ブロッコリーや漬物で口直しをしつつ、つけ麺を完食してつけ汁をスープ割りして飲み干した後、残しておいた鯛の出汁をシメご飯にかけてスッキリ。量はそれほど多くは無かったですがとても美味でした。

ちょっと距離があるので久し振りに行ったのですが、同じところばっかり行くのもいいけど、新規開拓もして行きたいですな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告