正直言って面倒なのですが。

“Windows Vista”のベータ2の為に久しぶりにBitTorrentを使って今もシード中なのですが、ADSLの限界でUPが150KB/Sほど。なのでDLもそれほど早くならないしそろそろ光も進めて見るかな〜と思っていたら、今日になって前々から話を持ってきてる代理店から「このマンションでフレッツ光プレミアムな工事完了」の話が来た模様。

チラシには色々とうたい文句が書かれていましたが、問題はこれがどのマンションタイプなのかという事。おそらく「VDSL方式」だと思われるのですが、「ひかり配線方式」が出来たんだしそちらにしない理由は無し。まぁ言い出さないと変わらないだろうから、いつかは言わないと駄目なんですけどね。

…正直な所、ここに光を引いてずっと住み続けるかといえば、それもまた微妙だったりもしているのですが。まぁ迷っているんだったら動くべきかな。

Winnyを使っているとISPが自宅を訪問!? 「匿名P2Pの真実」を議論

匿名性というのは現状としてあるとは言い難いWinny等の匿名P2Pと呼ばれるものですが、色々と研究も進んできている現状が。情報漏洩で色々と騒がれていても、私の周辺でも使っていてそれを公言する輩ばかりなので何ともまぁという状態。こちらとしては情報を渡さないのが自衛手段なのは分かっていて普段でも心がけてはいるのですが、業務上の付き合いもありますから難しい所です。

ISPがWinny利用者の自宅に突撃した…ってのはやり過ぎ感もありますが、まぁやられても仕方がない行為を自覚の無いままやっている訳ですから。現状としてはこういう事の積み重ねしかない気もします。「情報セキュリティ対策のお願い!!」と言って政府がSPAMみたいなメールを送ってるのは飴としてはいいとは思いますが、やはり無知な輩には鞭も必要では?

マイクロソフト、6月の月例パッチはOfficeの脆弱性修正を含む12件

今月の月例は12件。最近はそれほど多くなかったのですが、数が2桁になるのは久しぶり。このぐらいだとパッチを当てる甲斐もあるってもんですね…む?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告