モーニング娘。コンサートツアー2005春 ~第六感 ヒット満開!~ in 大阪厚生年金会館

今日は久々の娘。コン。去年から一緒に行っている友人は娘。コンは初めてなのですが、正直言って以前ほど興味を持っていないと言う感じで、メンバーの名前自体も何とか覚えているかなという感じ。かく言う私も最近は娘。よりもBerryz工房かな…なんて思っていたりするのですが、そういう意味でもコンサートとして楽しめるのか、を楽しみに会場へ。

コンビニで復活した飲茶楼を買いつつ向かうと、桜が風に煽られつつある会場前の公園では思い思いに集まっているヲタ達が。花見をしているのか開演待ちなのかよく分からない酔っぱらいが多数居たり。客の入りはどのぐらいなんだろうかと危惧していたのですが、まぁいつも通りは入っている様子。

今回はこのホールではようやく1階席だったので、初めてステージと視線の合う状態。まぁ後ろの方ではあったので、何とか個々を識別できるかなというぐらいの距離だったのですが、3階と比較すれば雲泥の差です。やけに物販に行列が出来ていたのですが、何とか開演10分前に買い物を済まして、早速準備。最近急に暖かくなってきたので、汗をかく事を想定してなるべく薄着に。

左隣を友人にして、利き腕の右側はある程度フリーに。でも右隣は鉢巻を締めて気合いを入れています。今回はセットリストを全く確認しなかったので、何が始まるか楽しみだったり。さすがに知っていたのもありますが。

  1. THE マンパワー!!!
    今回のセットはエジプトをイメージしたモノなのですが、丁度この曲のアラビア風の衣装がマッチしています。この曲も何度か聴いているので、それなりにコールが分かってきた感じ。
  2. 浪漫~MY DEAR BOY~
    これは今まで通り。右隣の客が激しく叫んでいる所を見ると、藤本ヲタらしい。
  3. 独占欲
    早速最新アルバムからの曲。聞き覚えがあるのでノリは分かるのだが、コールが分からなかったり。
  4. -MC-
    一言コメントで繋いでいく最近ではおなじみのパターン。
    最後に石川が娘。として大阪最後のステージなので最高のステージを。
  5. 涙が止まらない放課後
    そう言えばこの歌を生で聴くのは初めて。紺野の声がきちんと出ていた様に感じたのは、娘。ドキュメントのボイストレーニングの成果?それともエコーのせい?

  6. こちらはメンバー的に歌唱が安定。まぁ安定を求めるとメンバーがある程度固定されてしまうので、ある程度のバリエーションは必要ですが。
  7. ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。
    マンパワーのC/W曲。シングル曲ではなく、あえてこういう選曲をしているのは玄人向けになるかも。
  8. LOVEマシーン / 矢口・吉澤・高橋・小川・新垣・亀井・道重・田中
    そして、コールの経験値も高いシングル曲で盛り上げて。
    人数が減ったので、そろそろユニットかなと思わせる場面。
  9. いいことある記念の瞬間 / 矢口・小川・亀井
    聴いた事あるけど…と思っていたら4thアルバムからでしたか。
    この元気な3人で歌わせるのはいいかも。
  10. -MC(矢口・小川・亀井)-
    飯を食べたら人間力。
  11. カッチョイイゼ!JAPAN / 美勇伝
    これは横浜でも聴いた曲。
    近いと岡パイもよく見えます。あんなに激しく動いて大丈夫?…でしたが。
  12. 色っぽい女~SEXY BABY~ / カントリー娘。
    最初に「あれれ3人?」と思って驚き、そしてイントロでさらに驚いて。
    娘。からのレンタル移籍後のカントリー娘。的には一番微妙な楽曲だと思うのですが。
  13. シャイニング 愛しき貴方 / カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
    衣装的にはハニーパイだと思うのですが。
  14. ロマンティック 浮かれモード / 藤本美貴
    これがついにキター!という事で、右隣はロマンス。前方ではクルクル回って。
    「美貴サマ美貴サマお仕置ききぼんぬ」とか「ロ~マ~ン~ス」とか本当に言うし。
    かなりショートバージョンだったのですが、それでもかなり盛り上がりました。
  15. GET UP! ラッパー / 吉澤・小川・新垣・道重・田中
    そういえば去年の合同コンでもやってましたっけ。ラップという意味では便利なのかも。
  16. ふるさと / 高橋
    ここで高橋のソロ。ベストショットを思い出しましたが、今後を予感させる選曲。
  17. モーニングコーヒー / 矢口・石川(1番Bメロ)・紺野・藤本・亀井
    石川メインなので「梨華ちゃん」とコールするのですが、ここにかおりんは居ないんですよね。
  18. 恋愛レボリューション21 / 矢口・石川・吉澤・紺野・小川・藤本・亀井・道重・田中
    振りをげしげし頑張って。そして石川の「ホイ!」も聞き納めです。
  19. 直感~時として恋は~
    これもアルバムから。腕をげしげし振り上げて。
  20. メドレー
    そうだ!We’re ALIVE
    DANCEするのだ!
    いや、メドレーは短すぎるから、要らないってばさ。
  21. レモン色とミルクティ / 紺野・小川・新垣・藤本・亀井・道重・田中
    可愛らしく。
  22. 春の歌 / 矢口・石川・吉澤・高橋
    そしてきちんと歌い上げて。やはり高橋が気になるなぁ。
  23. 「... 好きだよ!」
    これは3rdアルバムから。さすがに聞き覚えはあってもどれに収録されているかは分かりませんな。
  24. そうだ!We’re ALIVE
    そしてまたショートバージョン。
    この曲は結構好きなのできちんとフルでやって欲しい所。
  25. すき焼き
    まるでピリリのごとく腕をくねくね。
  26. Go Girl~恋のヴィクトリー~
    盛り上がるのはいいのだけど、途中ではけて旗を振り始めるのは微妙。
    11人いるんだし、そんなのが無くても十分見応えはあるし。
    旗がある分、動きが散漫になっているのも欠点。
  27. -MC-
    ヤンタンねたを披露。でもよく聞こえなかったし。
    そしてみんなでピョン。
  28. I WISH
    最後に感動。
    -アンコール-
    みんなで「梨華ちゃん」コール。
  29. 大阪 恋の歌
    この週末の大阪公演で初披露だったらしい、4/27発売の新曲。
    サビを聴いた事があったのですが、実際にきちんと聴くのはここが初めて。
    最初の台詞はむむ?って感じだったのですが、後はパワーのある「娘。らしい」曲。
    奇をてらっていないのでヲタ的にはすんなり受け入れられそう。
  30. -MC-
    一人一人感想を。
  31. ザ☆ピ~ス!
    そして本当に最後。やはり石川といえばこの曲になるんでしょうな。

そろそろ暖かくなってきた陽気のせいもあるのでしょうが、かなり熱気が強烈でもりあがりもそうとうなもの。ほぼ満員だった様子ですし、まだまだ人気と動員力は健在といった所なんでしょう。

今回は段差の付けられたステージで上手に配置していましたが、さすがに11人いると狭そうですな。そういう意味では娘。にはホールよりアリーナの方が似合っているのかもしれません。

私は結構楽しめたのですが、一緒に行った友人は「愛の第6感」を聴いていなかったりして、分からない曲が多かったらしく微妙な感想が。確かに今回はアルバムやらシングルのC/Wやらが多かったので、「あの曲をライブでやってくれる」という意味では楽しめるのですが、「モーニング娘。のヒットパレード」を見に来ると知らない曲ばかりで肩すかしを食うかも。

そう言う意味で今回のセットリストがヲタ受けしているのも分かる感じ。特に「ロマンティック 浮かれモード」なんてのはあまりにも狙った選曲ですし。いつも会場前で踊っているマワリストの皆様向け。まぁ私も楽しみにしていましたし。

そして飯田がいなかった訳ですが、正直殆ど感じなかったというか、それほどソロパートが多い方ではありませんでしたから。逆に石川は結構多いですから、次見る時には違和感がありそう。

…という感じで軸足は移しつつも、まだまだ追いかけていく事になりそうです。