安倍なつみファーストコンサートツアー2004~あなた色~ in 大阪厚生年金会館大ホール

今日は安倍なつみコンサート「あなた色」の初日。夜の部をファンクラブ先行をあらかじめ取っていたら、昼の部が追加公演されるというヲタ泣かせの状況で、しかも届いたチケットは糞席…てな案配でしたが、今まで不足していたなっち分を取り戻すべく気合い入れて参戦してきました。

心斎橋まで行くなら、とりあえずハロショは寄らないとなぁと思ったら同じように考えている人ばかりで大混雑。こんなに人大杉なのは初めてです。なにやらどこかで見た人が多いなぁと思ったりもしたのですが、それは同じ人じゃなくて同じ格好をした人が多いって事ですね。リュック率がそれなりに高かったですし、ここでビームサーベル装備する人もちらほら。

それから会場に向かうと、急に天候が悪くなって大雨。台風は通り過ぎてくれたのですが、梅雨前線は活発になっている様子。とりあえず会場に到着してはみたものの、みんな傘をさしているから大混雑。それほど急いでいく事も無いかなと感じたので、とりあえず退却して喫茶店にしけ込んでこの文章を入力中。アルバム「一人ぼっち」を聞きながら予習中です…ってよく考えるとあれは昼公演組が入場してたからか。

それから延々時間をつぶして、今日一緒に観戦する友人と合流。彼はかれこれ10年ぶりのコンサートだそうでもちろんハロプロ関連のコンサートは初めて。でもコンサートのDVDは買っているので適応出来るかなとも思っていたのですが、仕事帰りだったのでスーツ姿。「おっ、これはまさにクラーク・ケント?」てな訳もなく、仕事帰りでお疲れの状態で現場へ。

さてどんな席だろうかと思いきや、かなり座席に角度が付けられているのでステージは問題なく見ることが出来ます。ただしかなり遠いので動きしか分かりません。表情はステージ後ろの大型スクリーンでチェックする事に。

中では例の地球温暖化な恐怖ビデオが上映中。一人だと説教臭さが増すね。

目の前の男性は「今日は劇団四季のアイーダを見てから・・・」とか携帯メールしていた。なんだその食いあわせは…と心の中でツッコミ入れていたら、係員に「会場内での携帯電話使用はご遠慮下さい」とやんわり注意されてたり。
そして開始。


01.だって生きてかなきゃ
まぁ新曲なので一発目なのは予想通り。
予習ばっちりだったので盛り上げる。
-MC-
「みんな、合いたかったよ~」「うぉ~」
02.恋する女の子どすえ
03.一人ぼっち
-MC-
04.メドレー
サマーナイトタウン
抱いてHOLD ON ME!
黄色いお空でBOOM BOOM BOOM
保田と中澤が射出される。げしげし頑張っていた。
「せ~の!」で記憶が飛んだ。私も飛んだけど。
-MC-
同窓会みたい。まぁ心強いだろうなぁ。
05.ふるさと
これを聞けただけでも価値あり。
06.せんこう花火
07.男友達
娘。アルバム内のソロ曲か。これをやるとは予想外。
みんな一緒に振り真似。
08.DO MY BEST / 中澤裕子
新曲。でもそれほど頑張れなかった。
09.BEST FRIEND / 保田 圭
オリジナル曲が無いのでFS4なKiroroのカバー。
最初何を歌っているのか思い出せなかったので「聞いた事有るけど何だったっけ?」と悩んだり。
-MC-
10.晴れ 雨 のち スキ
う~ん相変わらず振り真似が中途半端だ。4回目だってのに。
11.トウモロコシと空と風
12.Memory 青春の光
13.あなた色
それなりには盛り上がる。
-アンコール-
娘。だと皆いるけど、ソロだから観客全員が私を見ていると思うと・・・と照れる。
トークはぐだぐだだが、すべて許す。
14.22歳の私
-MC-
「~だべさ。」とか方言も混じる。よいねぇ。
15.腕組んで帰りたい


セットリストが全く分からなかったのですが、それは皆さん同じ。一応アルバムとシングルは聞いて予習はしていたのですが、娘。時代のアルバム内でソロで歌っている曲を持ってくるのは予想外だったので。でも振りは必死に合わしてましたが。

そして、コンサート的にはそれほど飛ぶ事は無かったです。っていうか座席的に飛んだらこの角度は危険で、前の客がずっと椅子に座っていたので、さらに恐かったです。何度も椅子蹴りましたし。

右隣の客も座っている…っていうかカバンを足元に置くなってばさ。踏みそうで恐いですし。そして左隣の友人はどのように観戦するのかなと思いきやサイリウム素振り千回てな感じ。はじけるタイプでは無いからなぁ。はじけてもらったら楽しそうで誘った甲斐があったのだが、普段通りだからちと心配。っていうか上着さえ脱いでないし。

(逆に私の事を後で聞くと「(高校時代からの付き合いだけど)あんなにはじけている姿を見るのは初めてだった」そうで)

初日という事もあって全体的にはイマイチなのだが、きちんとなっちワールドを造るので全てが許される…っていうか許す。席が遠くて小さくてよく分からないけど。喋りと動きで十分。やっぱ天使だね。癒されまくりです。

ゲストが中沢、保田という事で当人たちも言っていましたがまるで娘。同窓会のような雰囲気。中沢は持ち歌の新曲を歌っていましたが、保田はカバー曲。確かにこの曲好きって言ってたけど、唐突に歌い出したので「どこかで聞いたことあるんだけど誰の曲だったっけ?」てな状態になってました。

それほど激しい曲は多くなかったので、盛り上がりという意味ではちとおとなしい感じでしたが、その分聞かせる曲が多かったですね。「ふるさと」がソロで聞けたのは感激しました。これはなっちの曲ですからね。

あとはいつものグダグダトーク。まぁ初日という事でかなり気合い入れて楽しみにしていたらしく、気持ちを言葉にするのが難しいぐらいで、時には方言も出しつつってな案配でした。