裏をかかれるとは

 先日うちのサイトにアクセスして不本意な情報収集をしていたのでブロックしたロボット、InterNet-Html-Searcherですが、今日たまたまNetscape6のUser-Agentを調べてるときに眺めていたUser-Agentについてのたわごとによると、その名前やホストを変えて活動しているという記述が。そこで、試しにここで書かれているホストアドレス・61.115.195.128/26で残っているログをチェックしてみたら、元からアクセス数の少ない我がサイト、何とアクセスログの約5%がこいつ。偽っているUser-Agentが同じで、にせRefererとしてそのファイル自体を表示しているので間違いありません。しかも残っている分だけなので、実際のアクセス数はもっと多いでしょうし。前からこのにせRefererは気づいていたんだけど、あんまり気にしてなかったんですよね。

 目に見える被害は無いとはいえ、以前アクセス拒否したものに裏をかかれているという現状は屈辱的なので、早速このホストアドレスもアクセス拒否の対象に。知らなかったとはいえ、手を変え品を変えやって来るんですね。

 そういえば、昨日は韓国のサーチエンジン、NAVERのrobotことNABOTが来襲。こいつも悪名高いんですが、一気に400回もアクセスしていきました。でも最近アクセスログに、韓日翻訳を用いてうちのページを見ているログが残っているんで、こちらは気にしていませんが。