デジカメ購入

 さて、今日は仕事が休みでした。それで最初は日本橋にPSのソフトを買いに行こうと思っていたんですけど、最近は人気ソフトはすぐ売り切れるんですよね。それなので昨日地元で買ったんです。日本橋に行ったら、密かにデジタルカメラを見てこようと思っていたのですが、それも無しに。でも、一度行く気になったらだんだん行きたくなって、ついでに消費税が5%にあがる前にデジタルカメラでも買おうかな・・・とまたもや散財の神様に魅入られることに(^^;。

 で、ちょっと雑誌をチェックし、AFとストロボがついてて本体のデザインがよくて画質がよくて値段が安くて・・・そんないいのはないですね。どれかを妥協しないと。昔はSONYのCyberShotがよかったんですが(確かに売れている)、電池の持ちが悪いとかあんまりいい噂は聞かないんで却下。デザイン的にはこれがベストだったんですけど(^^;。後はキャノンのCardShot。これはデザインは好きだったんですけど、どうやら液晶モニタの質が良くないようでこれも却下。カシオのQVシリーズはいかにもって感じだし、エプソンやコダックなどもいまいち。という事で買うことにしたのがオリンパスのC-410L。デザイン的には良くない(普通のカメラと同じ)のですが、やっぱりデザインよりも性能というわけで、一眠りしてから早速日本橋へ。

 げ、雨降ってるじゃん・・・と悪態をつきながら日本橋へ。そいや、某スポーツ新聞で「大阪の秋葉原」って日本橋のことを紹介していたが、それは日本橋に失礼では?とか思ったり。雨のおかげでみんな軒下に入ってくるからよけいに混んで大変。何てったって、最後の消費税3%な土曜日でしたから、人出は多かったです。最近平日にしか行ってなかったので真の日本橋を見たような感じ(^^;。

 とりあえずゲーム関係を覗いたのですが、昨日私が買ったゲームは売り切れてなかったですね(^^;。PS本体もかなり安定して入荷していたようですし、FFバブルもそろそろ終わりでしょうか。この前新品のソウルエッジが980円で売っているのを見た時、SSみたいに値崩れを待ってから買う悪い癖がPSユーザーについてしまいそうな気がして心配になりました。PSは基本的に中古市場が無いですから、この傾向が強まると新品ソフトの売り上げが落ちて市場が衰退してしまうかも。

 さて、お目当てのC-410Lは売り切れていることもなく、価格はどこの店でも大体同じ、それじゃあ買おうかな・・・まぁ他のも見てみるかといろいろ見ていると、リコーのDC-2シリーズが目に留まりました。これも昔から気になっていたんですよね。性能的には殆ど同じですし、PCカードでメモリの増設もできます(C-410Lはできない)。あと音声記録もできますし、デザインもまずまず・・・う、こっちにしようかな(^^;。というわけで急遽変更。DC-2Lを買いました。結構デジカメは売れていて、レジでかなり待たされましたね。まぁ単3電池のつかみどりもありましたし。私の前の客も同じのを買っていて「あら、あなたもそれを買うの?」とか有閑マダムらしきご婦人に言われてしまいました(^^;。

 さて、あとは某店でペンティアム2の実物をみたり、色々と雑誌を買って帰りました。

 家に帰って早速使ってみましたが、なかなか難しいですね。色々と機能は多いのですが、使い勝手はイマイチかな?。でもどの機種でもこんなもんだと思いますし。画質的には合格でしょう。電池はやっぱりすぐ無くなりそうなので、モニターは使わないようにしておかないと。