ゲームなど

 今日は夜連なので、早めに起きて日本橋へ行こうかとも思ったのですが、だるかったので結局近所の店に行ってゲームを買いました。ゼビウス3D/G+と新スーパーロボット大戦・スペシャルディスクとときめきメモリアルSelection藤崎詩織の3つです。あとゲーム雑誌も2冊買いました。ファミ通は時々ある噂の真相だったので期待していたのですが、そんなに凄いネタはなかったです。すでに知っている情報が多かったですし。

 さて、ゼビウス3D/G+は昔のゼビウスと、最近ゲーセンでシステム11(PS互換基盤)で出た3Dなゼビウスのカップリング版です。昔のゼビウスは完全移植なんですが、画面がどうやらインターレスでかかれているようなので画面がちらちらして見にくかったです。3Dなゼビウスの方も、それなりに面白そうなのですが難易度が高めなのと見た目がちゃちいのがマイナスかも。見た目的にレイストームと比較されてしまうのでしょうが、それはかわいそうかも。レイストームは凄すぎですからね。

 新スーパーロボット大戦・スペシャルディスクは値段相応でしょうか。カラオケや新デモ、追加マップなどがあります。でも所詮はデータ集なので、一度見たら終わりになってしまうかも。本編にどっぷりはまった人向きですし。夢の対戦をあなたの手でって言われても、どれが夢の対戦になるのかが分からないという(^^;。本編をを買ったはいいけど全然やってない私のような人にはあまり縁のない物かな?。

 ときめきメモリアルSelection藤崎詩織は、今やバーチャルアイドルとしても活躍中の藤崎詩織だけを特集したソフトです。彼女の全セリフやデート、miniゲーム、ビデオクリップなどが入っています。miniゲーム、デートはいいとして、ビデオクリップ、あれは一体誰なんでしょうか?。って答えは決まっているのですが、デッサンが狂いまくってますね。アイドルとして売り出している以上、ああいった物のクオリティは大事だと思うのですが、残念ながらそこがおろそかになってしまっているのでしょうか。何度もチェックしたというコメントがありましたけど、あれでチェックしたと言えるのかは疑問です。実物大胸像もいいですけど、基本はきちんとやって欲しいですね…って私はファンでも何でもないんですが(^^;。

 で、そのまま夜連へ。眠かったですね。でも次の日の予定が楽しみだったから頑張れました。