映画と買い物

今日は休み。PSソフトの発売日が木曜日に変わったんで、さっそく今日はお買い物です。

朝勤と同じように家を出て、そのまま梅田へ。ちょっと時間が空いたので、マクドナルドで朝マック…ここは関西だから朝マクドでしょうか?(^^;。本を読みながら時間をつぶして、次はとりあえずゲーセンへ。バーチャストライカー2にはまっていると、時間は9時に。

日本橋では大体の店が11時に開店するので、あと2時間あります。実は映画・ロストワールドを観たいと思っていたのですが、これの1回目の上映が9時~11時10分なんです。これを観ると確実に開店の時間には間に合いません。早く買いに行かないと売り切れそうなPSソフトがあったんですが…迷った結果、思い切って映画を見ることに。

朝一番だったので、客は半分ぐらい。すでに原作は読んでいたので、どういう映画になっているのかと期待していたのですが、見てビックリ、原作とはほとんど違った話になっています。その恐竜の飼育工場がある島を探すのに原作では文庫本一冊ぐらいかかっているのですが、映画だと開始早々教えてもらっているんです。しかも調べてきてくれと頼まれていますし。それに、相手もあんな大部隊で来てないですし、クライマックスの部分、あんな話はまったくありませんでした。といった風に原作とはかなり違った話になっていましたが、映画としてはまずまず面白かったです。ゲーム批評でコナミの小島秀夫氏が言っていた通りなのかも知れませんけど。

そして、急いで日本橋へ行こうかと思ったのですが、とりあえず、今日の買い物のメインであるPSゲームを先に買っておくことに。地下街のおもちゃ屋へ行くと何個か置いてあったので購入。5万個限定だったのですが、結構あるのかなと思いつつ。大きな箱だったので、持って歩くのは大変だとコインロッカーに預けて、一路日本橋へ。

とりあえずソフマップに行ったのですが、例のソフトが山積みになっています。結構余っているのかなとも思ったのですが、商品自体の大きさが結構あるので、沢山あるように見えて数はそんなに無かったのかも知れません。私の目の前でで買っている人がいたのですが、そんなに包装してくれないんですよね。持って歩くには恥ずかしいような箱なんで、ここで買わなくて正解でした。他の店では大きな紙袋に入れてくれてましたし、私の買った店では全体を紙で覆ってくれましたから。

で、他には南方珀堂登場JetMotoガンパレットを購入。こちらは売り切れていませんでした。そんなに人気もなさそうですし。最近は一部の超人気ソフトを除くと、そんなに売り切れなくなりましたね。数だけは沢山出ているので、みんなの買うソフトがばらけているのか、それとも単に売れていないだけなのかは分かりませんけど。

あとはパソコンのパーツなどを見ていたのですが、最速ビデオカードであるMillennium2は殆どの店で見ることが出来ました。値段もそんなに高いものでは無いですし、そろそろビデオカードを変えたいんで気にはなっているんですけど、主にゲームぐらいにしか使わない私としては、一部の3DAPIに対応していないMillennium2は敬遠したいところです。それより、同じWRAMを使っているREVOLUTION3Dや、PREMEDIA2を採用しているGA-P28/PCIなどが気になっています。カノープスもPREMEDIA2を採用するようなので、これを待ってもいいんですが…。

で、あとはコミックワンダーランドに行って本を何冊か買って帰宅。例のお買い物を持って帰るのが大変でした。