予定表 / 478で845

 昨日の夜は夜なべして予定表を作成。以前は直接HTMLファイルを変更していたのですが、こういうのはやっぱりCGIでしょ…と言う訳で設置してみました。

 手頃なCGIを探して、それから自分の望んでいるように改造して。やるのは手間掛かるけど上手く動いた時は嬉しいもんです。それからすこしだけデータ入力して。本当は「誰でも書き込みOK」にした方が情報量が増えると思うんだけど、どうせ書き込み少ないだろうし個人的メモにしておくかな。

 昨日行った梅田でも数店で見かけたけど、Socket478なPentium4i845なマザーボードが大量に入荷してました。Pentium4の大幅値下げもありましたけど、やっぱりi850+RDRAMだと高いし、今回のi845+SDRAMはちとアンバランスかと。

 Pentium4のシステムバスってのは400MHz(3.2GB/秒)で、i850+RDRAMではここにRDRAM*2で同じく3.2GB/秒でデータをしこたま転送してじゃんじゃん処理させる…って形であの性能を実現しているのに、i845+SDRAMの場合SDRAM*11.06GB/秒しかデータが送られてこないとなると、メモリの速度がボトルネックになるのは確実。今後さらにCPUのクロックが上がるにつれて、これは顕著になっていくでしょう。

 やっぱりPentium4を普及させるためには、すでに値の下がってきているDDR SDRAMを使うべきだと思うのですが、肝心のintelがサポートするのは2002年第1四半期から。VIAが先日P4X266を発表しましたけど、まだライセンス問題が解決していません。さっさとVIAにライセンスを与えた方が、intelにとってもPentium4の普及と言う意味ではなのに…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告