延滞してもた / ようやく取り付け

 夜勤の次の日だったからか、夜中に目が覚めてしまってそこから延々起きていて、朝方にまた寝たものだから、起きたら昼過ぎ。当日レンタルにして次の日の開店前に返そうと思って昨日借りていたシングルCDは、きっちり延滞料を取られてしまいました。やっぱり眠たかったけど朝方に返しに行ってから寝るべきだったかな~。

 そして、先日購入してからまだ取り付けていなかったMTV1000をようやく取り付け。付属のガスケットはすぐ横に排気用の穴が開いていたりして無意味なので取り付けず。音声入力を内部で行って、タイマー録画にも苦労しつつとりあえずセッティングは完了。

 さっそく高画質(720*480・5Mbps)で録画してみました。backgroundで動作させていたのですが、CPU負荷は10%ほど。AD-TVK501+WinDVRの組み合わせだと60%前後でしたから、ハードウェアエンコードの効果がきっちり出てます。ただ再生はすべてソフトウェアなので、CPU負荷はMTV1000で50%、WinDVDで30%ほど。下手をすると、録画は出来ても再生出来ない~てな奇妙な状態になるかも(^^;

巨大なMEDIACRUISE(1280*1024にて) んで、これが再生中なのですが、コントロールソフトのMEDIACRUISE、こいつの操作パネルが異様にデカいです。大きい~って言われているWMP7を隣に置いてみたのですが、それよりさらに大きいし。

 まぁ、大きい分見やすいし、操作性も悪くはないんですが、それにしてもねぇ…。いちおうスキン機能はあるのですが、選べるのはデフォルトフルカラー…単に色数が違うだけで、全く同じデザインです。

 とりあえず、いろいろ使って見ようっと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告