状態より行為の問題 / 各OS用

 昨日は大変な事件が発生。池田伊丹と結構近くなんですが、本当に痛ましい事件。精神病で責任能力が…とお決まりの展開になってきた様子ですが、「どういう人か」だけじゃなくて「何をやらかしたか」で判断して欲しいものです。犯人の年齢や精神状態はともかく、卑劣な犯罪行為を行ったというのは現実・事実なんですから。

 しかし、「強い者には下手にでて、弱い者は虐める」って…あちゃ~(^^;、こういう人って最近多いですから。誰しも多少はあるんですけど。どうも、その気持ちを小さな頃から肥大させていたようで。

フレッツ接続ツール さて、ちゃくちゃくとADSLへの準備が進んできていて、昨日はフレッツ接続ツールが到着。これはOS上でPPPoEを動作させる為のソフト。実は昨日行ったビジネスショーのNTT西日本ブースにて、実際にフレッツADSLで動作していたソフトを触って、この接続ツールもチェックしておきました。設定自体はそう難しくはなさそうです。

 この接続ツール、各種OS用なのですが、きっちりLinux用も入っていたり。ちゃんと準備しておかないといけないほど、無視出来ない存在になってきたと言う事かな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告