やっぱり動くじゃないですか

 昨日一太郎11と一緒に買ってきたのが、DeusEXというFPSゲーム。以前はSHOGOHALF-LIFEなどを遊んでいたのですが、最近はご無沙汰で。そこで前評判なかなか良く、面白いゲームらしいので、試しに買ってみました。元は英語版なのですが、今回のこれは完全日本語版と、音声以外は日本語になっています。あまりやりすぎると原作の雰囲気を損ねますが、ちゃんと物語がわかるってのはいいですね。HALF-LIFEなんてさっぱり分かりませんでしたから。

Deus EX 動作環境として、きっぱり「WindowsNT/2000では動作しません」と書いてあるのですが、駄目もとでインストールしてみたらすんなり動きました。ただ、前回強引にインストールしたセガラリー2と同じく、SBLive!の3DサウンドであるEAXを使おうとしたら、何故か一部の効果音が最大のボリュームで鳴りだしてしまい、他の音(BGMや声など)とのバランスが崩れてしまいます。かといってこれをOFFにすると何だか味気ない音に変わってしまうし。

 やっぱりゲーム用にWindows98の環境は作っておこうかな?。こういうトラブルも少ないだろうし、ハードの性能も最大限発揮できるだろうし。でも理想を言えば、今の焼きマシンをパワーアップして、ゲーム&焼きマシンにしたいところなのですが…。


 ゲーム自体は、かなり凝っていてミッションの解き方も自分の能力によって何通りもあるし、その能力も自分の身体を直接改造(機能をインストール)するというサイボーグな設定で。でも敵を蹴散らすゲームに慣れているので、ついそうしてしまいそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告