一つ飛ばしてバージョンアップ / これで復活?

 今日もソフマップ梅田店へ。今日は休みだったので、開店と同時に行くか~と午前10時に行ったらまだ開店前。昨日まではこの時間にすでに開いていたので何故だ~とよく考えてみると、開店セールの期間中は1時間早く開けてたんですね。11時開店って、ビジネス街の梅田ではちょっと遅い気がするんですけど、その辺りは日本橋と同じにしなくても良さそうな気が。

 んで、今日はようやく目的があって行ったのですが、画像処理ソフトとして使っているPhotoImpact、それのVer6が出ていたので買ってきました。今まで使っていたのはVer4.2で私にしては珍しく、間のVer5を飛ばしてアップグレードした形に。何故Ver5を買わなかったのかというと、殆ど変わってなくて数千円払ってアップグレードするほどじゃないな…と判断したからで。

 んで、今回のVer6はどうかというと、やっぱり変わってません。細かい所は変わっているのですが、私がいつも使っている機能は変化無し。これは無理にでも新機能を使って元を取るかな。

 あと、先日カノープスからWinDVR PCIなるソフトウェアMPEG2キャプチャ&TVチューナーなPCIカードが発売されて大人気のようですが、TVチューナー以外の機能は全てソフトウェアで行っていて、そのソフトウェアははWinDVD(こちらもカノープスからOEMされてます)でおなじみのInterVideo製なんですよね。表紙に同じスキンのWinDVRなるソフトが表示されています。

 んで、そのWinDVRを同じく国内でWinDVDをOEMしたり、Matroxのビデオボードを国内で販売しているinfomagicWinDVR ARENAと言う形で国内販売する事が決定しました(ようやく前振り終わり)。

 そんな事をなぜずらずらと書いているかと言うと、このWinDVRの対応機種に、先日購入しながら付属ソフトの貧弱さで殆ど使っていないAD-TVK501が入っていたからなんです。EPGタイムシフト再生も対応しているし、これで再度使ってみようかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告