ホームページという呼び方

 前々から気になっていたのが、このホームページ(略してHP)と言う呼び方。まぁ意地悪な人に言わせれば、HPと言えばHewlett-Packardの事でしょと、やんわりと窘められるのがオチなんだけど、そういうのを抜きにしても、いかにも和製英語って感じがします。それに、ホームページってのは表紙を指すのであって、全体を指すんじゃ無いそうで。「それがどうした?」と言われればそれまでですが。

 和製英語が悪いとは言わないし、言葉にはいろいろな意味が含まれるのも確かです。それに、別の呼び方を探すと、どれがいいのやら分からない状態なんです。サイトって呼び方をしているところもあれば、Webページって呼び方をしているのもあって。でも、公式ホームページ公式サイトって呼び方はよく聞くけど、公式ページって呼び方はあまり聞かない気も。それに公式(ホーム)ページなのか、公式(Web)ページなのかも分からないし(…ああ、考えもなく書き出したから、ネタがまとまらなくなってきた。勢いで書くのも止めた方がいいなぁ)。

 んで、とりあえず私が取ることにしたのが、「今まで通りホームページと呼ぶが、HPという略称を使わない」って方法。他の二つの方が、定義的には正しいんだろうけど、どうも堅苦しいというか、一度頭の中で「ホームページ→Webページ」って変換をしないと単語として使用出来ないんですよね。その一拍がうっとうしいと言うか、いくら正しくない用法とはいえ、体に染みついてしまったのでもう直せません。

 ああ、今どこからか蚊取り線香の臭いが漂ってきました。もうそんな季節なんですね。