検証ミス / DU-2

音量変更が可能に 4/19の日記内で書いた、PS2のDVDプレイヤー1.01で、アナログ出力の音量を変更できない件ですけど、ファミ通を読んで気付きました。音声のデジタル出力を切にしないと、この機能は利用できないそうです。

 んで、早速その通りにしてみると、ようやく調節が可能になりました。それでも、最大の+2にしてちょうどいいぐらいかな~という感じ。私のようなヘッドホン派には満足かもしれないけど、普通にスピーカーで見るならまだ小さいかも。まぁ、TV側で調節したら済むんだけど、やっぱり音量上げすぎるとノイズが載るし、やっぱり元から大きな音にした方がいいんでないかな。

 んで、今日は何だか早く目が覚めたので、そのまま延々ホームページの更新…のつもりが昼寝モードに入ってしまい、4時間近く寝る始末。明日から日勤だってのに、この先が思いやられます。

 更新中にデジカメ(DC-2L)で画像を張り付ける必要が出てきて、いちいちUSBカードリーダーが使えるWindows98に切り替えるのも面倒くさいと、駄目もとでデータ転送用のDU-2なるソフトをWindows2000にインストールしてみたところ、なんとすんなり動くじゃないですか。デザインはWindows3.1時代を引きずってるし、Windows3.1が動作環境に入ってるって事は、てっきり16bitアプリだと思っていたんですが、違ったんですね。不具合が出るって話だったPostPet2001も、とりあえず問題なかったし、システムが不安定にならない程度(これが難しいんだけど(^^;)に試してみるってのもいいかな。ソフト関連は結構動くなぁと言うのが、私のWindows2000に対する印象です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告