CGIのバージョンアップ / SystemWorks2000 / 日記なBBS。

 昨日の夜はようやく休みだ~と言う訳で、いろいろとうちのホームページで使っているCGIをバージョンアップ。唯一Y2K問題に引っかかったカウンター(100年って(^^;)も訂正して置いたのですが、表示は前のまま。月ごとに表示が切り替わるはずなので、その時に確認ですな…あ、データファイルを書き換えればいいのか。毎日の分をいちいち読んで、集計後表示してはいないだろうし。こちらも気が向いたら変更ですな。

 バージョンアップの時に面倒なのが、毎回プログラム内の設定項目を変更しなくてはいけないところ。プログラム本体と、設定部分をそれぞれ別ファイルにしておけばこの必要は無いんだけど。主に指定するのが変数の内容だから、外部から読み込むのは言語上、無理なのかも。

 今回もチャットのCGIで設定のコピーに失敗して、しばらく悩んでいました。前のデータからコピー&ペーストしている時にを一つ余計にコピーしていたものだから、サーバーエラーが出る始末。ちと焦ってデータの更新をいろいろ試したもんだから、過去ログを消してしまって。まぁ最終的には自分で何とか出来たのですが、再度確認するべきでした。

真っ白な箱(SystemWorks2000) んで、夜なべした後寝たら夕方過ぎに起床。ようやく先日届いたMoney2000ではなく、ちょっと前にアップグレードを申し込んでいたNorton SystemWorks 2000が届いていました。

 頼んだのは直系のSystemWorks2.0からのアップグレード。店頭でもよく見かけると思いますが、パッケージは製品版(19800円)がカラーで、その他のシマンテック製品からの優待パッケージ(13800円)が白黒。じゃあ、このUG版(8500円)だと…と思って開けてみたら、何と無地。真っ白な箱に、シールが数枚張り付けてあるだけ。なるほど~これがこの安さの秘密か~と妙に納得させる外見でした。昔マイクロソフトのAccessで同じようなことをした時には、店頭で売られているのと同じ箱で送られてきたんですけどね。

 早速インストール。見かけ以外は前と殆ど変わらないので操作も慣れたもの。全部常駐させると逆に不安定になるので、Utilities2000AntiVirus2000のみを常駐させて、後はインストールのみ。これら2つは保険みたいなもので、入れて置いた方がよさそうです。

 ただ、これは後5日で出るWindows2000には対応してないんですよね。「次期バージョンで対応」と言うことなのですが、いつ、そしてどのぐらいの値段でアップグレード出来るのやら。

 さて、うちのホームページにも掲示板があるにはあるのですが、いかんせん知り合いばっかりの書き込みで他の人は書き込みにくそう。んな訳で、今回日記なBBS。を設置してみました。うちの日記の感想とか、そこから派生した話題でお喋りしたいと思います。

 今はまだ誰の色にも染まっていないので、日記読みのみなさん、あなたの色で染めてみませんか?(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告