Win2000・RC2 / 32GBの壁

 今日は友人がHDを増設したいと言うことで、日本橋へ。彼は仕事が終わってから来るので、私はそれまで一人で散策。ちょうど金曜日だったので、昨日出たゲームを買う客で結構人は多かったですね。あとボーナスが出た人とか。

Windows2000・RC2 その中でとりあえず、無料配布(地雷散布という説も(^^;)しているWindows2000・RC2を探索。店頭に置いてあるかな…と思って探したのですが、やはり噂に聞いていたとおり、レジの店員に言わないと出してくれない様子。まぁ、あまり詳しくない人が「これが噂の2000かぁ…」と入手して、軽い気持ちでインストールしたら危険ってことなのでしょうか…そんな訳無いか。雑誌に付いてくるぐらいなんだし。

 で、何となくT-ZONEでもらおうとしたら「アンケートにご記入してもらってるんですよ」と何やら用紙を取り出す始末。とりあえず住所・氏名と、インストールするマシンのCPU、メモリ容量など、簡単なアンケートに記入しました。これはT-ZONE独自のものなんですが、面倒な事しますよね。と言う訳で、今からもらいに行く人は、T-ZONEは避けた方がよろしいかと。雑誌に付いてくるのを待った方がラクチンですが。

 本当はリソース不足に苦しむ1号機に入れたいんですけど、おそらく動かないであろうソフトもいろいろあるはずなので、2号機に入れて試してみる事にします。放ったらかしのLinuxは、消す事にして。

 そうこうしているうちに携帯に連絡が入って、早速合流。彼が持っているのはVAIO・R70と私みたいな自作廃人には憧れのマシンなのですが、動画に強いだけ合って、その分扱うデータ量も膨大に。最初から付いてくる20GBでも足りないそうです。つい最近まで5GBでやりくりしていた私から見れば、贅沢な悩みです(^^;。

 とりあえず、出来るだけ大容量のものが欲しいと言うことだったので、色々見ていって現在IDE・HDDの中では最大、Maxtorの94098U8を購入する事に。40.9GBもの大容量です。在庫があるのが旧ソフマップ9号店後に移転した、TWOTOP日本橋店だけだったので、念のためにインチねじセット電源分岐ケーブルATA66用ケ-ブルも購入。

 で、実際に買おうと思った時に気になったのが、AWARD BIOSの32GBの壁。これはマザーボードのBIOSの関係で、32GB以上のIDE・HDを正しく認識できないというものです。対応したBIOSが出てればいいのですが、確かこのVAIO・R70にはまだのハズ。実は搭載されているマザーボード、ASUSのOEMなのですが、どれだか分からないし。HD側で「俺は32GBだよ~」って設定に出来れば大丈夫で、IBMは出来るらしいのですがMaxtorはよく分かりませんでしたし。買う時にも店員に念のため聞いてみたのですが「多分ムリだと思いますけど…」と曖昧な返事。

 まぁ、私がこの話を知ったのもインターネットの掲示板だし、一番てっとり速いのは発売元であるSONYに聞く事だ…と言う事で、日本橋にあるソニーのサービスセンター(最近VAIOのサポートセンターも兼用)に突撃。中にはいると、あのVAIOらしく紫系統の色で統一された場所。さっそく、受付の女性に聞いてみたのですが、どうも要領がつかめなくて。他の所にも電話で聞いてもらったのですが、結局分かったことは、「(HD増設サービスの上限)20GBまでしかこちらでは動作確認できていない」と。もしそれ以上増設するんだったら、まぁ、その…と。つまり、自己責任でどうぞと言う訳です。時間のかかった割には、何も分からなくて拍子抜け。全然解決にはなっていません。受付には綺麗な女性が3人ばかりいたので応対は完璧なのですが、肝心のサポートの方は…仕方無いですかね。

 そこで、今度は私がいつも取っている方法、インターネットのでの情報探しをしてみる事にしました。すると、とある掲示板でこのような情報を発見。やはり32GBの壁はあるようですが、IBM、Maxtorともに回避方法があると。何とか出来そうです。とりあえず、自己責任で試してみる事にして、購入しました。

 後はソフト類もちょっと買って、晩飯に焼き肉食べ放題を食べて帰宅。HDの換装は難しいと思うのですが、彼が自分なりにやってみるという事なので私は手伝いにいかず。データの移動とか、フォーマットとかがあるんで失敗すると大変なことになったりするのですが、まぁ大丈夫でしょう。あと、ATA66なHDなのでその辺りで不具合が出るかも知れないのは…そう言えば説明してなかったかも。まぁ、どうせATA33で使うんだし、関係ないかな?。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告