F1ハンガリーGP / スターウォーズ・エピソード1

 昨日の夜はF1ハンガリーGP。前回あんなに活躍したミカ・サロが今回は全然ダメだったんですけど、クルサードもスタート失敗。アーバインが調子よく2位を走ってたんだけど、ピットインの間に順位を上げて、追い上げてきたクルサードに追いかけられた挙げ句、ミスって3位に後退。同時ピットインだった時点で、2位は決まったと思ったんだけど…。ハッキネンは負けられないレースだったから、勝ってまた接戦。これでいい感じってとこかな。

 その後、MBSで椎名へきるの特番をやっているのを見つけてみることに。歌手デビューから現在までをつづった、所属事務所制作のコンサートツアー宣伝番組だったんですが、昔懐かしい映像も沢山。無理にロックに走るよりは、ちょっと大人っぽいアイドルの方が好きだったんですけど。もうそれなりの年齢だし(禁句)。

 で、次の日は矢野植村がお盆休みだったので、毎日が休日の私も混ぜて3人で梅田をウロウロ。本屋や電気屋をさまよっていたのですが、せっかくだから映画でも見に行こうと言うことで、何となくスターウォーズ・エピソード1を見に行くことに。以前の3部作を見直してから見に行こうかなとも思っていたのですが、折角の機会なので観ちゃいました。もうそろそろみんな見ただろうと思いきや、席はほぼ満席でした。北野劇場に行ったので、この映画のために設計された音響システム、ドルビーデジタルサラウンドEXで楽しめました。座席がちょっと端だったのが残念だったけど。

 2時間半近くある長い話だったのですが、結構あっという間。二つのエピソードをまとめたような感じなのですが、映像化が可能になるまで待っただけ会って、SFX、CGはかなりのモノ。CGで作ってます~ってのははっきり分かるのですが、それでもその表現力はスゴイの一言。また特撮だけではなく、クライマックスでの悪役のダース・モールとジェダイの騎士のライトセーバー戦は、鳥肌の立つようなアクションでした。格好良すぎっす。

 話の方は、いずれダース・ベイダーとなるアナキン・スカイウオーカーの顔見せ的話なので、簡単に言うと、小さい頃から頭が良くて、運も実力もあって凄いんだよ~って話。最後なんて運が良かっただけだし、ありがちな話と言えば確かなんだけど、それでもきちんとまとめているのはさすがかな。もちろん、後2話続くんだよ~っていうまとめ方ですけど。

 で、その後は私は出世払いでお金を借りて、みんなで飲みに行くことに。やっぱり、自分でお金払ってないと遠慮しちゃいますね。無念。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告