PSの性能とオメガブースト

 今日は朝からゴロゴロしていたのですが、どうも居心地が悪くなってきたのでお出かけ。バシバシ追いつめてくるから息苦しいっす。どうも自分のコントロール下に置きたがるんですよね。みんな社会の歯車として回っているんだから儂も回れって言うんですけど、単に自分の回転に合わせようとしているのがイヤで。儂は別の場所で回る事にするっす。

 で、昨日も会っている植村のところに押しかけることに。特に用事があるわけでもなかったので、適当に暇つぶし。体験版を堪能したんだけど結局買わなかったPSのオメガブーストをやってみたり。さすがGTを作ったチームが制作しただけあって、ポリゴンの量環境マッピングの出来はさすが。目まぐるしく変化するので、何をやっているのか分からなくなる事もあるのですが、その分スピード感は抜群。PSの性能を限界まで使いこなしているのでは?。ただ、これだけ苦労して最終目的が、真空管の交換ってのはどういう訳か。ノスタルジーなのかもしれないけど、話に無理があるような…。

 初めてやったんだけど、ヒット&ウェイを徹底したのが良かったのか、終盤までいけました。それ以上となると、ある程度パターンを覚えないと厳しいんですけど。ラスボスは表現したい事は分かるんだけど、さすがにPSの性能ではちょっと無理がある感じ。ちょっとクリエイターの発想にハードが対応できてないかな。続きは次世代PSで…って事かも。メリルリンチが言うように、本体価格が4万5000円だとちょっと高すぎ。せめて3万9800円にならないかな。

 後はゴルフサッカーで対戦をして、適当な時間で帰宅。なかなか用事もないのに行くと、居座っているみたいで何か変な感じです。ネタを準備しようかなと思ったのですが、ネタは売っちゃいましたから…。

 さて、明日はそろそろ整えなくては。余裕が全く無くなったし。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告