口答え

今日の仕事はやっぱり暇。でも今日は人間関係ですこし失敗してしまいました。

私はある人と一緒に仕事をしていた(つもり)だったのですが、その相手の人は、私に「次これやってくれ」「それじゃあ、これやってくれ」と私にいろいろ指図して、自分はなぜかじっと私が仕事をしているのをずっと見ているんですよ。あんまりじろじろ見られるのもイヤだし、暇なら手伝ってもらいたいと思って、ある時「じゃあ次これやってくれ」って言われた時に私は「**さんもやってくださいよ(^^;」と軽い気持ちで言いました。そしたら「いや、俺は他に仕事があるんや」との返事。殆ど動いている機械はなかったので「えっ、何をしておられるんですか?」と聞くと「これを見ているんや」と一台の機械を指したんです。それは殆ど見る必要のない状態だったのですが、まぁここまで言うんだったらこれ以上言ってもやってくれないだろうと思って、そこはこれ以上言わなかったんです。

で、私がその仕事をしていると、その人は急に次にやるであろう仕事を始めたんです。手伝ってくれるのかなと思っていたら「おい、もうこれやらなくていいから、他の仕事をしてくれ」って言われたんです。急にそんなことを言われて不思議に思って「えっ、僕やりますのに」って言っても「いや、ええねん。もう上の人に言ってあるから」とちょっと怒ったような口調で言われてしまい、やっぱりさっきの事で怒っちゃったのかなと思って他の仕事をもらいにいきました。

すると上司に「おい、お前何言ってるねん」とやっぱり怒られてしまいました。「なんで素直に聞けないんや」とも。つまり「みんなそれぞれ仕事を割り当てられているんだから、そんな自分の仕事を他人に手伝ってもらいたいような言動をするな。自分の仕事は自分でしろ」って事だったんですね。それはそれで納得できるのですが、「暇だったら忙しいところ手伝わないと」と言われている事も確かなのです。まぁ手伝う手伝わないよりも口答えした事の方が問題だったようですね。それでその人が怒ってしまい、上司に言ったと。

まぁ、私も悪いですけど、そんなにきつく言ってないですし、何も怒ることはないじゃないですか(^^;。まぁその人は結構気むずかしいところがあって、自分の意見をはっきり持って言いたいことは言う人なので、どうしても我慢ならなかったのでしょう。

ま、たまにはこういう事もあるでしょう。当たり障り無く対応するのも難しいですね(^^;。