審判の日

 今日は例によって眠たかったので、何となくウトウトしながらVC

 で、昼飯食った後続きをやっていると、上の人から呼び出し。さっきから何人か呼ばれていたので、何かなと思っていたら…ついに、この会社に行くのも今週一杯で終了ということになってしまいました。

 まぁ、以前にちょこっと注意を受けた時から、やばいなぁとは思っていたのですが、今週はとうとう1週間研修がありませんでしたし、こういう場合何かと理由の付けやすい人ってそうなりますよね。結局、言われたのは毎週あったテストの点がなかなか上がらなかったこと。ある程度の知識があったので、最初からある程度出来たのですが、そこから伸びなかったと。つまり、限界が見えてしまったと判断されたのです。すでに課題も終わっていて、それならばある程度の点を取っていないとおかしいのですが、そこまで行かなかったと。
…まぁ、今回は会社の事情もあるのですが、私の努力不足が一番の原因でしょう。まだまだ慢心しているようで。

 私以外にも何人かいたのですが、他の人はプログラムと関係ない仕事(事務?)を紹介されて、それを断ったらクビになったそうです。まさに、能力のある人か、会社にとって都合のいい人しか残れないのかも。負け惜しみになっちゃいますけど、こんな状態になるんだったらさっさとクビにしてもらって他の仕事を探した方がいいのかも。今日は早速ビーイング履歴書を買ってきましたから。

 とりあえず、今週一杯はVisualC++の勉強をして、次の仕事を探すときに、「VCバリバリっす」ってハッタリかまそうかなと。またもや気合いの入れ直しです。

 で、今日は履歴書を買いに紀伊国屋書店に行ったので、ついでにDDR・2ndをやりにloft前のチルコポルトへ。さすがに1月中旬からロケテストでおいてあっただけあって、みんなAnotherManiacは当たり前の状態。そんな中で2nd初体験の私はHARDでプレイしたのですが、初めてやった曲なもんだからすぐにゲームオーバーになってしまいました。むぅ、さすがにそろそろDDRも引退かな。あそこまでなったら、よっぽど練習しないといけませんし。