さっそく面接

 昨日の世紀末の詩はまたキツイ話欲深い身を恥じてしまいます。このまま一話完結で話が進むのかな?。登場人物が、みんな純粋過ぎてちょっと違和感もありますけど。

 で、今日は朝から会社訪問。まずは矢野の職場の近くへ。そこはアウトソーシング、つまり技術者の派遣会社の様なものですが、あまり技術のない私はどうだろうと不安な受け答えをしていたら、どうも相手方に印象が悪かったらしく、結構きつい事も言われてしまいました(^^;。まぁ言われた事は至極ごもっともなので、こちらも反省結果はあとで連絡すると言うことでしたけど、おそらくダメかな。

 それから時間があったので、いったん梅田に戻ってうろつきつつ本屋でJavaScriptの本を買ったりして、それを読みつつマクドで昼飯。次の会社は結構小さな所なんですけど、こちらの受け答えは結構無難にこなせたかも。熱意は伝わったと思うので、後は採用時にどのような人と比較されるかによるかも。

 今日は止めておこうと思ったのですが、梅田に戻ったついでに一度だけダンスダンスレボリューション(以後、DDRと略)の練習。スーツだったのと、いつもとが違ったのとで調子はイマイチでしたけど、それでも2曲はクリアできました。もう一つのめちゃくちゃ忙しい曲で終わってしまったのは残念。