開かれたプロバイダ

 え~と、「入れ立てのお茶」…確かに。じゃあ、「ガイドが添乗する」…うむ、これも。確かに、内田有紀の言う通りでした。

 で、今日は昼から借りていた怪しいビデオを返却。1つは元キャンギャルのでしたけど、もう一つは頭の中で煩悩のバイアスをかけたら某声優に見えないこともありません。本物がちょっと太った感じで。何年かしたら、これもまたお宝発掘されてしまうのでしょうか?。

 レンタル屋に行ったついでに、またシングルCDを借りていくことに。10枚以上借りると1週間レンタルできるのですが、レンタルから帰ってきたモノをなかなか店員が棚に戻さないので、戻すまでしばらく待っていました。その間に「もののけ姫はこうして生まれた」も借りることに。ついでに本編も借りました。本屋に行っていかずちの剣(2)、ファイブスター物語(9)を買って帰宅。

 帰ってから、ファイブスター物語をもう一度読み返していたのですが、やっぱり面白いですね。9巻ではなにやら最強の敵が出てきましたが、こいつを中心に話が進むのかな?。

 さて、昨日ここのプロバイダ、DTIから会員向けの会報が出ました。Web版はこちらにあるのですが、こういう風にはっきり現状を報告してくれるってのは安心感がありますね。以前から、仕方ないこととはいえ混雑時の対策は後手後手に回っている感があったのですが、最近インターネット雑誌上での評判の良さから会員数が急激に増加し、対策がさらに遅れているとのこと。やっぱりな~と思いつつ、私も突然市内に新しいAPが出来たことについては、連絡してほしかったなと思ったり。

 CGI追加メールアドレスのサービスも開始するようですが、追加料金がちょっと高めなので、その点がちょっと不満。とはいえ、解決に向けて前進しているのは評価できます。