競馬はダメだ

 今日は矢野に誘われて、またもや阪神競馬場へ。眠たいのは相変わらずだったんですけど、最初のレースを見ているうちにお腹が痛くなってきたのも前と同じ。何度かトイレに入ったんですけど、結構しんどかったです。またも降ってきて結構寒かったので、関節も痛かったですし。

 で、今日は何度か馬券も当たってくれて、何とか収支はトントン。でも、矢野は何度か中穴を当てて、結構儲けていました。さすがといったところでしょうか。ただ、あんまり派手に勝たれるとこっちは面白くなかったり…。単なる負け惜しみなんですけどね(^^;。

 マクドでちょっと休んで帰ってから、相撲の千秋楽。結局貴乃花が優勝して兄弟対決はなかったのですがこれだけ負けて優勝できるってのは実力が拮抗しているのかな?。洗脳とかありましたけど、優勝できたのもあの整体士のおかげ…な訳ないか。

 K1グランプリの方は1回戦。どれもいい試合でしたけど、とくにフィリオは圧巻でした。一撃必殺ではありませんでしたけど一点必殺。右膝へのローキックだけで勝ったのは凄かったです。佐竹はがんばって何とか勝ちましたけど、お互いに殴り合っただけというか、あまり面白い試合ではありませんでした。サッカーで言うと、セリエAの試合の中に1試合だけJリーグの試合が混ざっていたような。