F1ドイツGP

今日から中勤。というわけで昨日は朝の5時、夜が白みかけてきた頃に寝たのでそんなに寝られませんでした。でも仕事が丁度楽だったので良かったです。次の班は結構忙しかったんですけど。

で、家に帰ってビールを飲みながらF1ドイツGPを見ました。鼻の手術や父親の事故死などもあり休んでいたベルガーが復帰早々ポールトゥウィン、完全勝利をおさめました。彼もすでに38歳、今のドライバーの中では最年長です。来年の事はもう少ししてから決めるそうですが、もうベネトンでは走らないとか。これからもベテランとして頑張って欲しいのも確かですが…。

他のドライバーでは、ウィリアムズは予選でも遅くて、決勝でもフレンツェンはアーバインと絡んでリタイア、ビルヌーブ単独スピンとまったくいいところがありませんでした。きちんと2位になったシューマッハとは対照的です。中野は7位完走、ヒルも8位完走と堅実なところを見せています。右京は無線トラブル?によるガス欠でリタイアとこちらは相変わらずで(^^;。