メンテ班

 今日から朝勤だったんですけど、今日から職場のシステムが大きく変わりました。今までは機械別に人を割り振っていたのですが、今日からは作業別に人を割り振るようになったんです。動いている機械を監視するチームと、生産の終わった機械をメンテするチームに。もちろん大変なのは実際に肉体労働をするメンテ班で、我々契約社員はもちろんメンテ班。

 ということで、今日からは今まで触った事もない機械のメンテをしなくてはいけませんし、全ての機械をメンテしなくてはいけません。なれない作業ですし、ペース配分や人員配分もなっちゃいませんから、無茶苦茶効率が悪いです。これでみんなに色々な作業を覚えてもらうのも目的の1つなのですが、それにしては急過ぎ

 監視班は炉を見て回るだけなので、何もなければもちろん思いっきり暇ですが、1台もメンテする機械がない日なんてのはありえないので、メンテ班は永久に忙しいです。こういう点でこちらとしては不満たらたらだったりするのですが…まったく、無意味ですね(^^;。現状に何の不満があったのやら。

 帰ってからは勿論WHITE ALBUMの続き。今度はマナを終わらしたんですけど、こういうシナリオはまた違った意味で好きですね。いじらしいというか。この性格上お決まりのパターンですが、あまりに王道なのがむしろいい感じで。さて、次こそは由綺を…。