F1ルクセンブルクGP

昨日寝たのが早かった割には、今日も昼前に起きてました。まぁ、仕事は楽勝で。

今日は、F1ルクセンブルクGP。放送がヤクルトの優勝祝賀会で少し遅れていて、待っている間にメールチェックなどをしていたらついつい最初の方を見逃してしまい、気づいたときにはもシューマッハ兄はリタイアしていました(^^;。ここでノーポイントは痛いですね。あと2戦しかないのに。

レースの方は、初PPのハッキネンが快調に飛ばしていたのですが、中盤に同僚のクルサードと同時期に相次いでリタイア。またもやエンジンと言うことで、速さのために信頼性が犠牲になっているのかも。そうして、ビルヌーブがまたもや勝利。やっぱり、耐久レースは完走した者が勝者なんですよね。

右京は最初の1コーナーのアクシデントに巻き込まれてリタイア。中野も途中でエンジンブローといい所なし。最近日本人以外の新人が結構いい働きをしているので、2人には頑張ってもらいたいですね。中野は来期のシートがかかっていますし。

その後は、夜連に備えて起きている…つもりがあまりの眠たさで4時に寝てしまいました。その分明日がつらくなるのですが…。