映画「ミスト」を見た

結構昔の映画(2008年らしいから8年前か)なので今更感ありありなのだけど、いつものようにYoutubeで色々動画見てたら何となく思い出して、そういやタマフルでネタバレポッドキャストとかやってたな…というのも思い出して見る事に。

「衝撃のラスト15分」だという事は予告編を見れば判るので、最初は30分ほど真面目にみていたのだけど、話の構造が判ってきて「これって最後15分まで飛ばしていいんじゃね?」という事に気付いて、後は所々止めて見て何が起こるかを大体把握した上で最後だけまた普通に見て。

んで最後まで見たのだけど、今までオチが凄いよ!って煽られてただけに「な…なるほどね~」的な感想。確かにひどい話だとは思ったけどよく出来てるし、中途半端にモヤモヤした話よりはこういうあからさまなバッドエンドってのもエンターテイメントとしては悪くないんじゃね?と思いました。悪趣味だとは思うけどこれはこれで全然有り。

予告編の次の動画がもうアレって時点で色々問題あるとは思うのですが、興味のある方は是非どうぞ。ニコ何たら動画にもありますがコメントネタバレを楽しむならそれもありかと。

ネタも判ったのでネタバレポッドキャストも改めて聞いたのですが、確かにこういう風に語りたくなる映画だったのも確か。色々意見も聞けてこれも面白かったのです。これも関連動画に出てくるんで…って(^^;)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告