最初からいきなり。

昨日は昼間にようやくフレッツ光プレミアム・マンションタイプについて電話。代理店を延々焦らしたので名前を名乗ったら「ああ、**さんですね」とか言われたり。

ADSLから切り替えた場合の利点をカタログ通りに説明された後、肝心の構内配線について確認したらやはりVDSL方式との事。VDSL方式なのに上り下り共に100Mbpsとか言われたので「…大丈夫か?」と思いつつ、ひかり配線方式に出来ない?→設備によるのでNTTに確認する、という事で一旦保留に。まぁVDSL方式が上下非対称というのは分かり難い様にひっそり書かれてますからね。

結果はすぐ分かるとの事でしたが、ひかり配線方式じゃないと駄目…と突っぱねるか、VDSL方式で妥協するか。現状よりはまだマシになるんで結局妥協する事になりそうな予感。

松下電器、フォーサーズ準拠のデジタル一眼「LUMIX DMC-L1」

ティーザー広告でもって前振りをしていた、松下電器なデジタル一眼レフが登場…と言っても仕様は以前に公開済みだったので、詳細が発表されたのみ。

「質感や操作感にこだわった」と言っているとおり、性能的には特にE-330と変わった点も少なくて。ライカレンズを採用しているのですが、そのレンズとセットで約25万円とプレミア価格。つまり「QUALIA 016」と同じく、この価格に見合うだけの価値を見いだせる人むけのニッチ商品という事ですな。

売れ筋にきちんとした商品を出してきたソニーと、最上位機種として掲げてきた松下電器、それぞれ分けてきたのかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告