いつもの巡回。

中古CDを漁ったらフラッシュ・ディスク・ランチのCDソフトケースが無くなったので買い出しついでにいろいろと探索。目当てのものは一通り買えて、後は携帯で今日の大ネタを延々チェック。それについては別エントリで。

最初はアルバムだけに留めていたのですが、MAXIシングルにも手を出し始めたので大量に増えてきました。どうせ扱うのはデータだけなので、メディアとしてCDを持つ必然性は無いのですが、相反して形として残るのは大事なのです。

んで、とりあえずせっせとCDソフトケースに入れていたのですが、今まで蓋の部分にはきちんと折り目が入っていたのですが、今回買ったのは線は入っていても折り目は入ってなくて、ちと収まりにくい状態。素材も微妙に薄くなった感がありますし、何やらちと質が落ちてるかも。原油価格の高騰で値上げしたのですが、そしてこれだと困りものです。些細な事だし、代わりは無いので使い続ける訳ですが。

NVIDIA、2基のGPUを1枚のカードに搭載した「GeForce 7950 GX2」

CPUではそろそろデュアルコアが当たり前になりつつありますが、こちらは無理矢理ビデオカードを2枚くっつけたというまるでIntelのSmithfieldコアの様な力業。そしてこれを2枚並べて2*2のQuad SLIにするっていうんだからもう大変です。

まぁ私も昔にVoodoo2でSLIとかしてたのですが、ここまで行くとまるで「そこに山があるから登る」みたく、とりあえずやったら出来たしライバル(ATI)よりも高性能だからお披露目します…てな感じでしょうかね。まぁ「へぇ〜凄いね〜」としか私には言えませぬ。

マイクロソフト、Xbox 360システムアップデートを無償提供 バックグラウンドダウンロード機能など125項目以上を追加

今までは自作FLASHが動いちゃったからアップデートします…等だったのですが、ようやく機能強化としてのアップデート。わざわざバックグランド処理の為にCPUを1つ増やして3つにしてるってのに今まで出来なかったバックグラウンドダウンロードやらAV機能の強化などようやく待望のアップデートとなっています。

後はDVD再生機能の改善として従来より滑らかで高画質な映像を再生出来るらしいのですが、私の所ではDVD再生中にコマ落ちが発生するというのが頻繁に起こっているのですが、それも治っていたりするんでしょうか。恐らく初期不良くさいのですが、一旦停止して再生すると治るのでだましだまし使っている現状でして。後で確認してみるかな。

ウィルコムの「W-ZERO3」に新モデル、ロケーションフリーに対応

それなりに割り切れば好評なW-ZERO3に新製品が。メモリ増やして辞書入れただけってのはまさにPDA的な新モデルですな。でもニッチな商品だとは思いますし、これだけで新モデルに乗り換える現行W-ZERO3ユーザーは少ないかも。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告