メロン記念日コンサートツアー2004冬 ~ザ☆メロンショー!~ in 大阪厚生年金会館

今日は今年最後のコンサート。とりあえず480MBに押し込んでPSPで聴いたり観たりしながらまったりと待つ1時間。そのうちに雲行きが怪しくなってきて、中に入ってしばし待ち。

先にDVDとサイリウムを購入していたのですが、開場が30分遅れてちと待たされたり。そして入場すると、例の名古屋な地球博の宣伝を一人で頑張っているのが一昨日と同じ女性だったので、つい「いましたよね~?」なんて声をかけてしまう今日この頃。一体何しに行ってるんだか。しかもそれ以上話続かないし(涙)。

席はまたもや3階。ほんとこの会場では3階ばっかりで、しかも当日券で入ったあややコンの方が前だったり。実は次も3階だったりして、いつになったら1階にいけるのでしょうか。やはり上の方だと空席が目立つので、私の両隣も空席。

例によってエコモニなVTRが流れたあと、いつものテーマ曲でヲイヲイ言ってコンサート開始。

  1. シャンパンの恋
    最初の曲はやっぱり最新シングル。
    曲自体は好きなんだけど、コンサートの最初に景気づけするには少し大人しい曲だったかも。
  2. 恋の仕組み。
    最新シングルのC/W。
    頑張ってヲイヲイと合わせていく状態に。
    そして自己紹介。柴田がとちってやり直し…あ、だから最後に回したのか。
  3. かわいい彼
    これもゲシゲシ盛り上がって。Xジャンプでフゥフゥと飛んでました。
    やっぱりメロンのコール入れは激しいなぁ。
  4. MI DA RA 摩天楼
    これもシングル。コールは少なめだけどヲイヲイはきっちり。
  5. 初雪
    前回のツアーでは何故か朗読していた曲。
    時期的に合ってます。
  6. MC
    アルバムにちなんで、「二枚目な部分は?」
    クリスマスの夜にオートロックをこじ開けるとは。
  7. 努力・系・美人
    これはその2ndアルバムからかな?
  8. 夏の夜はデインジャー!
    今日も寒い冬の夜でした。
  9. ぴったしたいX’mas!(柴田・大谷)
    一旦はけてどうなるんだろうと思いきや、イントロで「キター!」てな状態。
    まぁ今日に相応しい曲ですな。
    皆さんDDとして「LOVE~」を頑張る。もちろん「サンタさ~ん」も。
  10. 聖なる鐘がひびく夜(斉藤・村田)
    こちらはしっとりと。
    この2曲が一番意外性があって、しかも嬉しかったかも。
  11. 赤いフリージア
    花言葉をそれぞれ言ってから。
  12. キライ、スキ スキ スキ ホント、ウソ ウソ ウソ
    それなりに。
  13. チャンス of LOVE
    こういうテンポの曲が一番難しかったり。
    個人的には、隣の客ががんがん酒飲んでふらふらしているので、そちらの方が気になったり。景気づけで飲んでる人は見かけるけど、観ながら駄目でしょ。
  14. VTR (夏)
    着替えで休憩なVTRタイム。もちろん声援は欠かさず。
  15. 遠慮はなしよ!
    結構飛んだ様な。
  16. さぁ! 恋人になろう
    何やらステッキをくるくる回したり、イントロも凝っていたり。
    もちろん連打連打。
  17. This is 運命
    続いてこれとは凶悪。もちろんゲシゲシ。
  18. 香水
    曲は好きなんだけど、静かに終わってしまった様な感じに。
    アンコール有りというのが儀礼的になっている感。
  19. アンコール
    徐々に盛り上がって。
  20. MC
    ここでネタが。結局謎のまま終わってしまったかな。
    ボードが凄いね~とボード房を褒めていたのはいかがなものかと。
  21. さあ、早速盛り上げて 行こか~!!
    最後に盛り上げて。
  22. THE 二枚目~ON MY WAY~
    そして本当に最後。

単独では2回目だったけど、やっぱり客が熱いですな。でもステージが遠いので楽しみも半減だったり。そういう意味では声も枯れなかったり汗もかかなかったけど、一昨日の方が楽しめたかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告