フットサルやるっちゅ〜ねん・前編

当日は夕方から仕事があるというスケジュールだったのですが、これを逃すと次の機会がいつあるか分からないと言う事で観戦する事に。事前にそれほど情報はなかったのですが、いろいろ調べているとファンクラブ枠が急遽もうけられた事が分かったので、さっそくそちらの抽選に申し込んでみる事に。

申込開始の午前11時に所定の電話番号に電話してみたのですが話中。これは結構混雑しているのかなと思いつつリダイアルを延々。すると30分ぐらいかけ続けていたら繋がって。最初は惰性でだらだらリダイアルしていたのでかかった事に気づかず、受付の女性に「もしもし?」とか問いかけられたり。

会員番号と名前で情報は出てくるので、後は連絡用の電話番号を伝えて。なにやら決まり事を延々唱えられた後、「夕方に連絡しますので電話に出られる状態にしておいてください」とよく分からないコメントをつけて電話は終了。こちらもよくわからないまま電話を切ったのですが、果たして何をかけてくるのか心配だったり。あと、電話で伝えた内容を相手がまったく復唱しなかったので、きちんと伝わっているのか不安になったり。このあたりは基本だと思うんですが?

んで、とりあえず夕方から電話を待っていると18時過ぎにようやく電話が。何だろう?と思って出てみると、「当選しました」との事。結果発表早いなぁと思ったのですが、これが駄目な場合は普通に番組宛に観覧希望を出す事になる訳で、即決してもらった方がありがたいですな。どれだけ枠があったのか分からないのですが、とりあえず確保できたのでよし。

数日後、毎日放送から電話が。留守電に入っていたのですが「整理券送ったので届かなかったら連絡してね」との事で、次の日にはきちんと届いていました。