モーニング娘。コンサートツアー 『The BEST of Japan 夏~秋’04』 in 倉敷市民会館

今日は倉敷まで遠征。藤本が体調不良で欠席となった今回のコンサートですが、逆に藤本抜きでどれだけのものを見せてくれるのか楽しみにしつつ普通電車でだらだら現地へ。

金券ショップで買った大阪〜岡山の普通券の精算を改札で。っていうか自動改札じゃないし。すると駅員に「団体さんなんですか?」と聞かれる始末。なんでも、この組み合わせでやってくる客が今日は多いとの事。金券ショップでの組み合わせという話をすると、「なるほどそうなんですか。すこし安くなるんですね」と納得された様子。

でも、そこでこの券を使って大阪から大量のヲタがやってくるんです…とは言わない事に。やはり新幹線ではなく普通を乗り継いでくる貧乏ヲタが多いのでしょうか。ってつまり私もそうなのですが。

駅前のマクドで昼飯を取ったのですが、ここもヲタだらけなので早々に退却。美観地域を通ってしばし観光気分に浸りつつ、会場へ到着。すでに入場の行列が出来ているが、並んでも仕方ない模様なのでとりあえず室内に入って、へこへこ入力。

市民会館らしく、PCがおいてあって市内の情報チャンネルが表示出来る様になっていて、すでに酔っぱらいのヲタが娘。関連のページを勝手に見ていたり。やはり酒が入るとマナーもあったものじゃないとは思うのですが、そもそもインターネットに繋がる様になってるのは問題ですな。

そのうち雅な壁紙にして礼拝したあと満足して去っていったので、さすがにこのまま放置するのはまずかろうと思い、壁紙を元に戻して電源を落としておく事に。こんな事でこの会場が使えなくなったりすると最悪ですから。

そのうちに入場開始。今回はかなり端でステージ向け照明がじゃまで背後のスクリーンが見えません。
でもこれはそれだけ本人に注目出来るので善し悪しですが。

グッズはDVDと団扇。あとはネタで紺野と小川の箸を購入。これで1600円ってのは高いですな。あとはファンクラブ1年延長。当分現場には行けないので。

そして開始。


01.女子かしまし物語

確かに藤本がいないです。「おいしいケーキやさん見つけたんで・・・」の所で、
石川が「ミキティいなくてごめんなさい」と言っていたような。あとはフリフリ。
当然辻加護を抜いた全員分。

02.ザ☆ピース

振り割りまでは追いかけきれないが、いつも通りであった。

03.そうだ!We’re ALIVE

これは盛りあがるね。はひほ。

-MC- (自分のマイブームを紹介)

それぞれがセリフを繋いでいく、前回のコンサートと同じ紹介方法。
リーダー飯田が藤本が体調不良での欠席を報告。その分まで頑張るとの事。

04.恋ing

石川と亀井がげしげし。

05.Happy Night

これは目茶懐かしい。たしか福田卒業コンなDVDで見ていたので何とか頑張れた。
さすがに全員ついてくる。

-ゴロッキ大喜利- (紺野・藤本不参加)

これも前回のコンサートと同様。矢口司会でゴロッキいじり。
紺野がいなかったので次が予想できる。

06.恋の抜け殻 / 美勇伝

衣装は灰色かと思っていたらオレンジ色。
オレンジのサイリウムが珍しくあったので購入してみたが、そういう意味か。
それほど押しでは無いので、ちと選択ミス。
自己紹介の際、2Fからつぼ八コールが起こっていたのはご愛敬。

曲としては、それなりかな。歌唱力的にも微妙。ヲタ受けも微妙。

07.Doorの向こうでBellが鳴ってた / 飯田圭織

今日のカオリン。休憩タイムの人もちらほら。

08.シャイニング/カントリー娘。

藤本のパートは里田。もしくは里田とみうな。
紺野のパートは全く変わらず。
スローでやりやすいので隣の客と同様に必死で振りコピしてた。

-チャーミーズ・エンジェル- (悪だマン:紺野)

相変わらずの組み合わせ。
悪だマンの正体が判明、もうすこしテンションあげてくれ。
するどいつっこみの藤本がいなかったので、全体的にグダグダ。

09.ハッピーサマーウェディング / 矢口・高橋・小川・新垣・亀井・田中・道重

メンバーを限っての曲。
暴れ回るのは昔も今も矢口。

10.抱いて HOLD ON ME! / 矢口・高橋・小川・新垣・亀井・田中・道重

こういうのをきちんとやるのも大事だね。

11.サマーナイトタウン / 飯田・石川・吉澤・紺野・藤本

残りのメンツで。
紺野がんばってるよ紺野。

12.AS FOR ONE DAY

微妙においおい。LOVEらぶりーが使えた。

13.ここにいるぜぇ!

激しく踊る。飛ぶ。叫ぶ。

-MC- (進行役:亀井、石川・紺野・小川)

全員ボケってのはどうなんだろう。
かしまししていた。
愛だろ、愛。

14.Mr.Moonlight -愛のビックバンド-

小川と吉澤の愛が。

15.Hey! 未来

こういうのもあるのか。

16.Memory -青春の光-

おお〜っという声が。懐かしいねぇ。でもショート、

17.恋愛レボリューション21

振りが分かるという意味では一番盛り上がる曲だな。

18.シャボン玉

最初は田中と高橋だけ。高橋のパートで微妙に溜めが入るので余韻がいい感じ。そしてさゆが叫ぶ。

19.浪漫〜MY DEAR BOY〜

藤本のパートは吉澤が。

20.Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜

ラストがこれ。当然燃え尽きる。

-アンコール-
21.LOVEマシーン

出てくる場所でそれぞれポーズ。アンコールありがと。

22.愛あらば IT’S ALL RIGHT

定番なのでこれで締め。


退場でかかっていたのがGoGirl!。最後まで流れていたので当然コール入れ。そして終わって拍手で本当に締め。万歳やら娘。最高のコールもちらほら聞こえて。

正直それほど乗り気でもなかったのですが、今回もきちんと魅せてくれました。藤本抜きでも遜色ないモノでしたし。居ればなお良しだったのかも。

次の予定は今のところ12月なのですが、それまで我慢できるかな?