第3回ハロプロ楽曲大賞2004

毎回参加しようと思いつつ、ついつい忘れていたハロプロ楽曲大賞。今回はこのBlogもありますし投票してみたいと思います。

楽曲部門・PV部門・推しメン部門の3部門という事なので、やはり順番に。

【楽曲部門】

1位 浪漫 ~MY DEAR BOY~ / モーニング娘。 3点

「女子かしまし物語」のハチャメチャな所や、「涙が止まらない放課後」の奇策も悪くないのですが、やはり娘。といえばこういう曲だろうという事で。

1位 ピリリと行こう! / Berryz工房 3点

正直、最初の「あなたなしでは生きてゆけない」では子供が背伸びした感が辛かったのですが、そこから年相応の明るく弾けた曲を歌い出してから俄然お気に入りに。
その中でも、これは沖縄風のアレンジがされていたり、丁寧に作られている感が。

2位 初恋 / 松浦亜弥 1.5点

これはシングルのC/Wなのですが、映画の主題歌というのもあってそれと混みで。
コンサートで聴けたのもよかったです。

2位 ロボキッス / W 1.5点

さすがにカバー曲を入れるのはどうかと思ったので、オリジナルでは一番良かったこれを。コンサートでランランしたら楽しそう。

3位 恋のテレフォンGOAL / 安倍なつみ 1点

最初に聞いた時は「なんじゃこりゃ」と思ったのですが、ここまでピロリンしてくれると文句なし。意外と合ってるんですよね。

【PV部門】

1位 女子かしまし物語(パニックトレインVer.) / モーニング娘。 4.5点

一番人数が多かったというのもあるのですが、このハチャメチャなところが凄くて。PVというときっちりと作り込むという印象があるのですが、それを固定カメラの長回しによるライブ感であっさり超えてしまったのがさすが。

2位 ピリリと行こう! / Berryz工房 1点

楽曲と同様にPVも力作。衣装がいいんですよね。
逆にClose-up Ver.は顔だけなので、ちと濃いめの化粧が逆効果に。

3位 恋のバカンス / W 0.5点

Wというのはこういうものだというのをきちんと見せた一作。
どっちがどっち?

【推しメン部門】

紺野あさ美

う~ん、今年も紺野でした。写真集といい「涙が止まらない放課後」のセンター起用といい、今年もいい流れ。果たして次は?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告