ようやく復旧 / さらに高速に

 先週の木曜日あたりから何故かNHKサンテレビ、つまりUHFなTV放送の写りが目茶汚くなっていて、うちにも何度か修理の人が来て原因を探っていて、どうも原因がよく分からない様子でそのままだったのですが、今日ようやく1週間ぶりに復旧

 原因はアンテナ配線の老朽化だったそのですが、これって最初に確認すべき項目じゃ?。少し音沙汰の無い期間があったところを見ると、どうやら詳しい人にきてもらう手筈になって今日確認したと、そういう感じです。

 これでようやく元通りになって。汚い画面でほんまもんとかプロジェクトXとか録画しておいたんだけど、なんか見る気がしないなぁ。

 ずっと詳細が気になっていたフレッツADSL8MプランFOMA、それぞれ詳細が発表されて私の住んでいる地域でも12月から対応という事になりそうです。FOMAはいきなりN2002が投入されるみたいだけど、最初は徐々に機能が追加されていくから、どの時点で買うかが問題。フレッツADSLDTIの対応次第かな?。とりあえず予約はしておこうっと。

 回線が速くなるに越した事はないのですが、そのコストに見合うだけの必要性があるのか、新しもの好きの私とは言え思案のしどころです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告